いま、伝えたいコト☆Part2 今より「もっと!!」を望むなら、手放して、周波数切り替えないと、宇宙のサポート受け取れない☆

ども☆

よしみです。

前回のつづき。

☆☆☆☆

自分では分かってたつもりでも、出来てるつもりでも、気づいてない潜在意識レベルでの、既存のパターンの手放しが終わってないものがあったら、その部分をガーッ!!って、照射してくる波動が、いま、宇宙からまんべんなく浴びせられてる感じ。

 

かつては抗って、強がって、戦って、自分も結果的に傷ついて・・、そんなカタチで、なんとか日々を乗り越えてきたとしても、いま、宇宙が問うてくるのは、

「お前のパターンを、固定観念を壊して、自分自身を変容しなさいな」

って教えてくれてる感じ。

 

分かりやすく言うと、

「もう、自分の本音に嘘つかないの!自分から目をそむけないの!!」

・・みたいな。

 

で、人々は言う。

「だって、どうしたいかワカラナイもん」

って。

 

で、自分がほんとはどうしたいのか?・・と、ここでがっつり向き合っていける人と、やはり、周囲の期待にこたえ続けて、自分を抑圧するパターンのままの世界に居続ける人で大きく分かれていく。

 

☆☆☆☆

 

よしみのセッションに来るひとは、前者の方たち。

 

時間とお金をかけて、セッションに来てくれる方からは、<覚悟>の熱量を感じる。

変容するために、自分の固定観念、パターンを手放すしんどさと向き合う準備できた真剣な覚悟。

だから、コチラも真剣に、その方の魂と全力で向き合う。

 

反面、日常ですれ違う、出会う人たちの、

「このままでいたい!変化怖いから向き合わない!」

というトコロにもよく気づける。

まー、そことは、引き寄せが起きないので、スイッチも入らないけども。

 

☆☆☆☆

 

現在執筆中の本の中にも書かれているけれど、

みんなが手放すコトがしんどいその苦しみのモトは

「依存」だ。

 

依存は、自分を抑圧させて、他者から欲しいものを手に入れようとするので、

執着も生むし、不安も恐れも悲しみも生む。

 

※その依存が生まれるシステムもしっかり本の中には書かれているので、どうぞ、本を読んでください。

 

その、自分の中に生まれた感情、本音と向き合う中で、自分の本質を知れるのだけど、まず、そこが、しんどい。

 

自分の本質を見るのがシンドイ。

 

そして、依存、執着を手放すのも、かけた時間、お金、我慢の度合いに比例するので、頭で分かったレベルではなく、全心身を震わせて味わい、うんざりしないと、手放せない。

 

親子関係からはじまり、人間関係、仕事、恋愛・・。

 

様々なドラマを通して、自分のパターンを表出させる。

そのやってきたパターンに気づき、うんざりして、手放すまでの過程を踏むのは、パワー使う。

 

最近は、聞いたことアル人もいるかと思うが、コトバに置き換えると

「ツインレイ」といった恋愛パターンのセッションも多い。

 

深い依存で引き寄せ合った、自分の魂のパターンをまるごと引き出される、見せつけられる、恋愛パターンだ。

破壊して再生するための、準備、ができた方がツインレイに出会ってる。

 

苦しくて身もだえる、共通した恋愛パターン。

もう、そこから、楽!になりたい!自分の道を生きていきたい!!・・というところまで、抜けだした方がセッションに来てくれる。

 

そこ、がっつり、抜きます。

反応する方は、是非、いらしてください。

 

☆☆☆☆

 

あ!

勘違いしてほしくないのだが。

 

依存は決していけないものじゃない。

 

自分の中にアルものだから。

まずは、そこを認めて、赦して、そしてうんざりしてもらうだけだ。

嫌ったり、認めないままいくと、自分の本当の感情、魂の声に気づけず、ずっと自分の中に苦しみを持ち続けて良しとしてしまう。

 

自分の魂を抑圧して、何かのために生きていくコトを。

 

徹底して伝えているのは、あって当たり前の、<依存感情>を全力で赦して認めてあげる、という、自分を愛する作業。

 

自分を愛する方法・・。

 

それが、みんな、難しいのだ。

 

☆☆☆☆

 

とにかく、宇宙は、徹底して、抱えたままの重い波動を抜くことを推奨しているようだ。

重い波動をぬくコトによって、自分の魂のままの、高い波動の自分になっていく。

 

そのために、自分を感じて、味わって、自分の本来性を知る。

 

ありのままに、魂のままに生きる!のは、そこから。

 

☆☆☆☆

 

今日は、我が家に、ジージョの新しい高校生活でできた、新しい友達が数人やってきた。

ジージョに呼ばれて、新高校生の魂のカタチをリーディングした。

そして、それを絶賛☆抑圧して生きてしまうしくみの話をした。

 

中学生・高校生は、話し始めて5分で、もれなく、純粋な涙を溢れさせる。

 

魂と魂の会話に即座に反応する。

 

最も抑圧を感じ、そして、それをはねのけられない、正しい依存期間に存在してる彼ら彼女ら。

ピュアな魂の状態を伝え、それを抑圧するコトの苦しみが、リアルに感じられる、素晴らしい年齢だ。

 

もっと、その話を聞きたい!・・と、なかなか帰らずにいたので、

「あと、もう少ししたら、本が出るんだよ」

と、伝えたら、みな

「読みたい!!」

って言った。

 

☆☆☆☆

 

今日は天赦日。

 

そのタイミングで、出版社から、初校のゲラを発送した、との連絡をもらった。

 

この内容が細かく、深く、書かれた本。

 

この本を沢山の人々に伝えていくコトに、しっかりエネルギーを注ごうと思った。

 

魂の解放。

 

それが自分の出来る宇宙貢献だ。

 

☆☆☆☆

 

よしみが今、伝えたいコト・・

 

も少しつづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ