いま、伝えたいコト☆Part8 今より「もっと!!」を望むなら、手放して、周波数切り替えないと、宇宙のサポート受け取れない☆

ども☆

よしみです。

 

いま、伝えたいコト☆Part8

 

ジージョに起きたミラクル☆

 

つづきです。

 

☆☆☆☆

 

3年間で最高の結果を出したジージョ。

この才能を埋もれさせるのが、<オーボエを買えないから・・>という事実によしみ悩む。

 

知人友人に相談すると

「クラウドファウンディングで寄付募れば?」

「お金ある人何人かに、事情言えば、集まるんじゃない?」

「せっかくの才能、埋もれさせない方がいいよ」・・ナドナド。

 

・・でも、自分の知識だと、<そのパターンで集めたら、何かの演奏会で演奏してよ、って言われたらジージョ演奏しなきゃだよね?・・ジージョ、自分がやりたくないと、やらない人間だ・・。プレッシャーになるのなら、その方法は無しっ!!>・・と決断。

 

「本出版されたらさ、また流れも変わるし。必ず買うから待っててね!!」

と ジージョに言うよしみ。

そんなこんなで、1月には個人レッスン辞めて、受験シーズン突入し、・・というつつも、受験勉強多分日数にしたら、1週間したかどうかの、全く受験生らしくないジージョだったが、全く希望通りのそして入学金全額免除枠で、第1希望の高校に入学。家から徒歩10分。

 

3月。3年間、部活で忙しい日々を送ってきたジージョ。なーんもない春休みを持て余しながら、

「JKになったら写真部に入るから、カメラ買って!!」

・・なんて言う日々を過ごし、オーボエから遠ざかってきてしまったなー・・ってことを感じ始めた頃。

ある夜。

「コンクールの受賞時の演奏を聴かせて」とジージョ。

部屋に響き渡るオーボエの音色を久々に聴きながら

「オーボエ・・吹きたくなっちゃったな・・」と、ポツリ。

 

そりゃそうだよな。3年間×365日、吹き続けたオーボエ。

3か月、一切触れないでいたら、ね。そうなるよね。

 

翌日、友人からジージョが

「お金がないからオーボエができないなんて・・」

と ツイートしていたということを聞く。

 

「ふぅ。」

 

そこから、松本一家、このブログのタイトルでもアル「手放し」を3・4月に入って、ガッツリ始める。

踏み台きってジャンプするには、まずは土台をしっかりしないと。

良い気を家の中に流さないと。・・って。

 

まずは家の中の不要物の断捨離。

 

執筆のために、仕事セーブしてたら、気づいたら1週間ほど、連続の休みができた。

ここ5年間で初めての連休だ。

捨てるって エネルギー使うもん。

1日くらいの休みでは、掃除するのが精いっぱいで、徹底した断捨離なんてできない。

あたしは1週間7日間、この5年間、仕事してきたのだもの。

 

ゴミ袋にして相当数出した。

でも、まだまだ、処分したい機能してない不要なモノは家の中に溢れてる。

それは、女手ヒトリじゃ処分できないっ!!

友人にも、「ブワーッ!って、全部処分したい!!」なんて言ってたんだけど。

まずは、自分が出来るところから。

 

で、話は戻るが、この、いま、伝えたいコトブログのPart1~の流れに戻る。
(忘れた方はまた 読み直してね)

沢山、不要なモノは出来る限り捨てた。

で、4月11日、姉さんからのチャネルメッセ。

だから、ジージョとフタリ。

手放しを促進するために、パワフルな神社で手放しのお焚きあげ。

そして、コレカラの望むカタチを、神様に宇宙に願った。

ソレゾレ。

よしみとジージョ。

4月12日だった。

 

☆☆☆☆

 

翌日。

ジージョが高校から帰ってきた。

「大変なコトが起きた!大変なコトが起きた!!」と念仏のように呟きながら。

「昨日、あんなに波動あがったのだから、悪いことなんか起きるワケないよ。どしたん?」

 

☆☆☆☆

 

長くなったのでつづく・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ