おばちゃん

京都に行ってきた。

 

京都はジージョの大好きな丸山隆平の出身地なんだ。

 

ジージョは多分、あと3回、月曜日にあるダンスの授業を休んだら単位が取れなくて進級できないという危機的状況に陥っていましてね。

聞いたことある?ダンスの単位が取れなくて進級できなかったって話。。。

今回の京都旅は土日月の三日間の予定で、月曜日休まなきゃいけないというね。ヤツだったんです。

だから、京都行きたくないーってずっと言ってたんだけど、行って正解だったね!

座長が、「これだけ単位のことで焦ってるんだったら絶対月曜休まないでしょ?自分。」って言ってくれなかったら

気持ちはもやもやしたまんまだったね。センキューソーマッチ☆

 

そして京都に到着したとさ。

二日間雨で三日目はきらきら晴れたね☼

 

ジージョの京都での目的は、丸山隆平が小さいころから通っていた駄菓子屋『美と屋』に行くことだった。

美と屋は昔ながらの駄菓子屋さんで、特に特別なトコロもなくホントに普通の駄菓子屋さん。

強いて言うなら、丸ちゃんが今でも通ってるところかなあ?

って感じに思ってた駄菓子屋さんが、ジージョにとって大切な場所になったのさ。

 

一日目、美と屋に寄って行ったらお店は開いてるけど人がいなかった。

お店の中は、丸ちゃんでいっぱいだった。

 

「こんにちわー」と声をかけても、だれも出てこなかったから、あきらめようとしてた。

そのとき、一緒についてきたricaが後からやってきた。ジージョの代わりに「すみませーん」

と言ってくれたから、おばちゃんが出てきてくれた。

おばちゃん頭が痛そうで、ずっと手で頭を抱えてた。

心の中、ごめんねおばちゃんでいっぱいだった。

そしたら、笑顔でおばちゃんが「大丈夫よ~、お店見てってね~」って。

そのあとに、「丸ちゃんのファンですか?」って聞いてきてくれた。

「そうです!」って答えたら、「あらそう~うれしいわあ」ってきらきら笑顔だった。

丸ちゃんのお話を少し聞いて、ちょっと前に書いてた丸ちゃんへのお手紙をおばちゃんに預かってもらって

今度来てくれた時渡してくれると言ってくれた。

嬉しい

 

 

ジージョはなんだか、ちょっとの時間だけだったけどおばちゃんの魅力に気付いた。

美と屋に行きたいというよりも、おばちゃんにまた会いたくなった。

心から人を愛するというやさしさがこんなにもあふれてる人に会ったことがなかった。

ここにきてる人は、おばちゃんの愛があるからまた来たくなるんじゃないかな?って

おばちゃんに次はいつ会えるかわからないから、この気持ちを全部お手紙に書いた。一気に書いてしまった。

 

二日目、このお手紙をもって美と屋に行った。

 

お店は真っ暗だった。でも,開いてる。ricaが「すみませーん。開いてますかー?」って大きい声で言ってくれたから

おばちゃんが、「開いてるよー」って出てきてくれた。この時もまた、頭を抱えてた。

ごめんねって気持ちになった。

でも、笑顔だった。ありがとうおばちゃん

この日は、昨日より少し長くしゃべった。丸ちゃんが必ず買ってくポテトフライチキン味のお菓子も教えてくれた。

群馬から旅行で京都に来たことと、もう帰っちゃうことも伝えた。

さいご、レジでお会計した後「おばちゃん、お手紙」って言ってポッケからお手紙をわたした。

おばちゃん、びっくりしてた「え?丸ちゃんにじゃなくておばちゃんにくれるの?」って。

そしたらおばちゃんからポロっと涙が出た。ジージョもそれを見て泣きそうになった

 

おばちゃん。きっと、つらくて寂しかったんだと思う

笑顔で接してくれたけど、ほんとは頑張ってたんだと思う。

今年からお店を再開したという美と屋。ご主人がなくなってしまってからずっと一人でやってるのだろうか・・・

丸ちゃんは今年二回来てくれたって言ってたよ

ジージョはよくはわからないけれど、なんだか伝わってきた。

丸ちゃんのことで,いろんな所から来てくれるお客さんもたくさんいるから嬉しいと思う。

何回「丸ちゃんのファンですか?」と言ったのだろう。丸ちゃんのファンの方が沢山来てくれるけど、本当に大変だって言ってた。

でも、丸ちゃんの頑張りや、活躍があるからおばちゃんも頑張れるんだと思う。

普通の人だったら、「ウチはお預かりしてないんです」とか大変になったら言うと思うのに。それでも沢山の笑顔のために精一杯やっていて。

いつ帰ってくるか分からないのに、帰ってきたときに温かく迎えるために丸ちゃんへのたくさんの愛をお店にちりばめている。

こんなに人のために頑張れるって、本当にすごいと思う。ジージョはおばちゃんみたいな愛のある人になりたい。

おばちゃん、1人になったとき。ふと、何か感じるものがあったと思う。その感じたものをだれに伝えていたのかな。

抱え込まないでほしい。たくさんの愛をおばちゃんが分けてくれたから、次は注いであげたい。

余計なお世話かなあ・・・?

でも、おばちゃんが流れた涙はそういうことをジージョに伝えてくれた。

お手紙にして形で伝えるのって少し恥ずかしいけど最後は渡して良かったって思えた。

今度はいつ会いに行けるかなあ。

覚えていてくれたらうれしいなあ。

お手紙とっといてくれたらうれしいなあ。

 

最後に「また来るね!」って言って握手して、写真を一緒にパシャリと撮って。

「バイバイ!」と言って美と屋を後にした。

なんだか、感じたことない感情でいっぱいになった。こんなに人の愛を感じたことがなかったからかなあ。素敵だった

 

また会いに行けると思う。だから、元気で待っててね!

 

 

 

おばちゃん肌綺麗☆

 

1人じゃないよ!!

大好き!!

 

人と人のつながりとか縁とか愛とかクサイこと言ってるかもしんないけど本当に大切だね。

 

みんなも愛を感じてるかな?

 

んじゃ、元気でね!

 

 

追伸。

この後行った松尾大社で引いたおみくじ☆

∞☆八番の大吉☆∞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ