そして 山に捨てられる★3

ども★

よしみです。

コドモ捨てバナシ連投です。

こっから見た人は、1から読み返して下さい。

それから、業務連絡。

いま、気づいたのだけど、 画像のりかーど<親子の絆> 絆の字、間違ってますね・・。

良い子のみなさん、真似しないように。

 

では、2から続く。

 

 

車の中では、優しいカップルさん達が、 も少ししたら、結婚するんだよ・・、とか、

県外の人らしく、なんか思いたって、ドライブにきたのだよ、とか、 色んなハナシをしてくれた。

ひとまず、ヒトサライじゃないことにホッとしながら、

泣いたあたしが、どうしたの?と聞かれた時に、

「・・助けてください・・お母さんに捨てられました。」

と、口走ってしまった事にちょっと恥ずかしさを感じたりしてた。

気を使って中2に話しかけてくれてるオトナと、

その気づかいを察して、捨てられた中2がオトナに気を使い、

カップルの会話にうなづく、という、なんだか不思議な車内の中、

実のところ、あたしのアタマの中では、

<この後、駅についたら、トモダチの家を回って、これをきっかけに、家出しちゃお!>

と 思っていたのでした。

そのまま、アタシは新宿の街に出て、家出する、という行動に出るのですが、

そのハナシはまた脱線した流れになるので、またの機会にするとして。(←え?書くの?)

 

その後の母の行動は・・というと。

しばらく山を降りた後に、戻ったら、よしみがいない!

戻る最中にも、見当たらなかった!

どうしよう!!・・となり、そのまま 警察に行ったと。

 

そして、しばらく数人のオマワリさんたちと捜索したらしく。

(そんなに大規模ではなかったデス。イマ思えば。)

あたしが全く見当たらないので、オマワリさんには

「この暗闇だから、側溝や沢にでも落ちてたら、最悪なコトも考えて下さい」

と 言われたそうな。

 

そして、こっぴどくオマワリさんに怒られたと。

 

あたしはその間、なんだかんだとありましたが、

自宅に戻り、 新宿家出から帰って来た時には、 全くのオトガメなし、・・と。

 

・・と、まぁ。

あたしの年齢と今回の小学生の男の子との年齢は違うし、

状況も違うし、比較するとか、そんなつもりは全く無いのだけど。

ふと、今回のニュースで、自分のコトを思い出し。

そして、あたしは勝手に想像していた。

 

きっと、男の子が自ら好んで降りてはないだろうから。

車内で、お父さんに、注意はされていたんだろうな・・と。

で、もし、そこで、素直に、

「はい!ごめんなさい!もう2度と悪いコトはしません!」

って 言ってたら、降ろされてなかったんじゃないかな?って。

そんなコトもすっ飛ばして、お父さんがいきなり降ろそうとしたとしてもさ、その時に、

「ごめんなさい!ごめんなさい!」って 大泣きでもして、懇願したら、

お父さん、降ろしてなかったんじゃないかな?と。

きっと、その男の子は、お父さんの言うとおりに、 思い通りに、ならなかったんじゃないかな?

つか、思い通りになりたくない!って意志がとても強かったんじゃないかな?

ある種の冒険心のような強さ、というか。

ほんとに寂しくて哀しくて「助けて―!」って思ってたら、

行ってしまった道を追いかけていただろうし、

ずっとずっと、降ろされた場所で待っていたんじゃないかな?

あたしは、運よく 良い人に出会い、ケガもなく、いられたけど。

この子はどんな運を引き寄せるのかな?

・・って。あたしが同じシチュエーションだったコトを思い出して

自分の行動・思考・感情を振り返りながら、 その男の子のコトをなんだか想像していました。

 

で、無事に保護されたのを聞いた時、ほんとに良かったね!と 思いながら、

自分の想像してた感じで彼はグングン前へ前へと移動してたのかな、なんて思いました。

(あくまでも、自分の体験を通しての空想・妄想だからね★)

 

 

最終的に何が言いたいかって言うと。

あたしのセッションやオハナシ会では良く、言うけど、

生まれてくる子供は、魂の段階で、

どんな環境でどんな親か?どんな人生を送るか?をある程度プログラムしてきて、

それは自分自身が、本来の自分の形を知る為に抑圧されるような状況を設定してくる、 って 伝えてるのだけど。

 

子供のコトを想像したように、

そのお父さんのコトも想像すると、

お父さんは、彼の抱えた、刷り込まれた、もしくは幼少期に抑圧されてきたからこその、

「~のように育てなきゃ!」「俺だって頑張ってる!」 って 思いで、

息子をコントロールするカタチとなっての強行手段に出ちゃったのだと思う。

 

で。

 

その後の謝罪してる映像とか見ると、なんか 完璧に加害者として謝罪してる。

 

・・でも、あたしたちはみな、不完全な・・人間だよ。

 

息子は、このお父さんがより本来の魂になっていく事に気づく為生まれてきた天使だよ。

 

・・って、思う。

 

あたしも、アタシを山に捨てた母を愛してるからこそ、その時にはしっかりと悲しかったし、ムカツいた。

そのあたしもまた 母になって、自分の子供に、 時には感情で怒鳴るし、全く持って完璧な親ではない。

それでも母を愛し、許せるのは、自分もまた完ぺきじゃない、人間だから、なんだよね。

あたしは 母のコト、大好きだし、大嫌いなとこもある。

捨てられたコトであたしが感じたイロンな事を味わえたから、

あのトキの体験は今の自分の軸にも自信にもなってる。

 

したり顔で報道してるコメンテーターとか、司会者とか・・。

あんた、そんなに正義なの?って 思う。

つか、執拗過ぎ・・。

善悪のつけ方が。

絶対的にカワイそうな子供と絶対的に反省すべきお父さん。

そのニュースを見た人の想像力を奪う程の決定的な位置づけ。

 

そのまま鵜呑みにして世のおばさんおじさんが、

自分の思考・感情・体験を通さずに

「全くねー・・ひどい親だよねー」 なんて 言ってるの聞くと、

あーあ。また 均一的な洗脳されちゃってるよ。

自分はどう思う?っていうのないのかい?・・って 思う。

これじゃ お父さん、自己否定しながら、懺悔しながら生きちゃうよ。

・・ってね。思った。

 

世の中の親も、自分の感情抑圧しながら、世間の評判意識しながら 子育てしちゃうじゃん!ってさ。

 

なんか、このニュースもそうだけど、

昨今の報道がさ、あまりにも、正論とかさ、

正しい、間違い、良い、悪い、を決定づけ過ぎてて、

ものすごく執拗に、繰り返し、被害者と加害者を意識づける。

大事なのは、それを体験して 見て聞いて感じて、

あなたはどう思う?あたしはこう思う!・・って 意見を持つことだよね・・って思う。

 

怖いなー。日本。つか、メディア。・・って、
中2の頃のアタシを思い出したオトナのあたしが思いました。

それぞれの創造力・・奪わないでよ!・・って。 

あたしが 当時の母親、あんなにメディアでつるしあげられたら、
もう、母への罪悪感で苦しくなっちゃうけどね・・って。

★☆★☆

ま、その後のアタシは、グレテも馬鹿なのはいやだ!って 中3で1日16時間くらい勉強して、 進学校に入学して、1か月で行かなくなって、 1年で中退して、 東京出て、 調理師免許取って、 友人が高校卒業するころには、大検取って、都内で就職、 ・・からのバリ移住とか、展覧会やったり、劇団やったり、・・まぁ、ふり幅が大きかった。
自分の体験は、その都度、全部活かしてきた。 (すんごい、エコな人生送ってるな・・。)
師匠はいないし、誰に何かを教わったこともないかも。 全部自分の実体験で表現してきた。
だから自由なんだと思う。自分に。
ほいでもって、今の手相観の仕事でも どんな人のどんな経験をも愛せるのは どんな自分も大好き!だからなんだと思うんだ★

ま、そんなあたしが、自分なりに、自分の目線で 思ったのだけど。

そして、それを 宇宙から 両親も含めてプログラムしてきたー!! って つくづく 思う。

 

そんな 社会からは外れたあたしの体験からの感じ方なので ただの呟きですけど★
良いとか悪いとか、そこにこだわるよりも、大切なのは

・・で、自分はどう思う?

・・で、自分はどうしたい?

そこを 持っていてね・・ってだけ。

★☆★☆

そして今、このブログ書いてるのも タイムリーなのかな?って思うけど、

中2のあたしと母のような状況みたいに、

「もう、相手に気を使って自分を抑えることも、コントロールされることも嫌だー!」

なんて声が あっちこっちで聞こえてきます。

自分らしくいたいのに、それができなくなっていたパターンからの脱却。

自分を抑えるモノから状況からもう離れたい!!・・なんて声。

 

ウエサク満月過ぎて明日は新月。 火星も接近しながら 逆行中★

 

色々自分の本質に気づきやすくなってると思う。

 

みなさま、良き 新月を!!

よしみん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ