やっぱり芝居が好き!活動報告その2★

あ。続き。

 

ども。

よしみです。

 

アタシの感想として

今回のイベントで

まず 声を大にして言いたいのは・・。

 

・・で、終ったのですが。

 

その前に。

 

お芝居創る事や観る事が好きなアタシが

今回、お芝居のイベントをやろうとした主旨。について。

 

お芝居を 観るためにはさ。

ひとます、わざわざ 行かなきゃ!じゃない。

その時点で、観たい!行きたい!が必要になるからね。

芝居に興味なければ

足を運ぶコトはないよなー、って。

(結構、小学校の時に観た観劇のイメージとかねー。あるしねー。)

 

堅苦しく会場で静かに観るお芝居・・

お芝居が好きだから足を運ぶ・・

そういった 概念あるよなー、って。

 

あたしはお芝居が好き。

でもお芝居にも数々のジャンルがある。

あたしも好みがアル。

でもね、お芝居って、劇団ってさ。

なんつーかな。

仕事になるから、とか、生活のために、

そういった意識では続けられない、

自分がやりたいからやってる!!

という そんなパッションが好きでもあるのだな☆

 

最近のよしみの手相観セッションでも

すごく皆様の中のテーマにあるのがさー。

 

何かを望む、やりたいと思う、ナドナドの

こうしたい!アレが好き!

という純粋な欲求がどんなに魂を元気にするか、

ワクワクするか、それが軸だし大事なんだよ!

と伝えているのだけど。

 

その自らの欲求を自分がいつの間にか

ジャッジして、理由を見つけて、

それって仕事になる?お金になる?

人の為になる?・・などなど、

止めてしまう人がホントに多い。

というか、それがあるので、

自分の「~したい!」が分からなくって

苦しい・・というセッションが多い。の。

 

で。今回のお芝居の主旨。

 

<好きなコトを

ただ「好きだから!」と

夢中になって続ける。

発信する!

・・そのエナジーは自分を生きてるコトでもある。

お芝居もそんな世界。

それを、ただ、目の前で感じて欲しい!>

・・そんな、あたしの中のテーマがあったのですね。

 

もちろん、歌も踊りも音楽も・・

いわゆる表現活動の根本にあるのは

自らの欲求があるんだよね。

 

欲求。感情。

理由なんてないのだ。

そして、それを生きていけるのは素敵なのだ★

自分を生きる!とは そういうコトです。
誰かの為に生きる!では、ないです。ハイ。

 

そんな感じで

セッションもイベントもモノヅクリも
ただソコについてを発信しておるワケですが。

 

話は戻りまして。

 

今回のオープニングアクト様達には、

「会場に来たお客様たちがリラックスして楽しめるように

音や踊りやなにがしで!空間を演出してください★」

と、お伝えしたのですが。

 

振り返ると、

数人の方にオファーして

結果「はい!出ます!」と 快諾してくれた方が

今回の3組さまだった訳です。

 

そこには、アマ・プロとか。

上手い下手とか。

そんなコト求めて、そして気にして

表現してる訳ではなく。

表現したいモノが自分の中にあるから

ただ出すだけ★

これがイマの自分。

・・と シンプルに感じてらっしゃる方でないと、

「あい!出るよ!」

とは 言えなかったのだな、という 気づきがあった。

イマの自分じゃだめだから・・
と感じていたなら 
出るよ!って 言えなかったなー、と。

・・つか、ソコ、いらないけどね。

 

3組さま、素敵です★
そう 思いながら 観てました★

会場の皆様も

3組それぞれの発信するエナジーを

感じていたように思います。

それは 純粋に

魂さんの声が 音やダンスや声になって出てたから。

 

皆様、「良かった!」と

感想をくれました。

 

クリエイション★

それはジャンル問わずに
観る人々を揺り動かすパワーです。

 

「自分もなんかやろう!」

「明日はがんばろう!」

そう 思える波動交換が できた気がします。

 

いい空間を創って頂きました。

 

改めまして、ありがとうございました★

 

オープニングアクトの皆様

本当にありがとうございました!!

是非是非また イベントの際には

お声がけさせて下さいね!!

では★

次回は

20時からのお芝居についてのご報告★

 

つづく・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ