やっぱり”芝居”が好き!

ども。

よしみです。

12月12日(土)に

前橋にて、

「やっぱり芝居が好き!」

を 開催いたします☆

 

詳しくは
劇団松本良美ほーむぺーじ内の

<新作の舞台>

「やっぱり芝居が好き!」

を ポチッ!として

詳細をご覧ください☆

さてさて。

このイベント。

<飲みながら芝居を楽しむ>

を 体験するという、

なかなか 新しい感覚を

発信する所存。

その 発信するモトになるのは。

お気軽に 足を運んでもらいたいから☆

という オモイ。

 

えっとね。

もともと アタシは 

お芝居が大好き!で。

というより

かつて自分で 作・演出で

劇団をやっていたコトもあり。

舞台上から発信する側でもあったのですが。

 

そもそものきっかけは、

上のほうから

「芝居をやるんだよ!」

という声を聞いた、というのがあり☆

それをきっかけに、

下北沢に出向き、

舞台、芝居というものに初めて触れた際、

生身の人間が

目の前で、エネルギーを流し発する・・

という リアルなパッションに

何か 心の奥が ぐっと 動いた・・

という。いわゆる ワクワクを感じたからなのですが。

 

表現というカタチには

いろいろ あれど。

 

いづれにしろ

商業的ではなく

ただ、好きだから!という思いがあって

そこに存在して

夢中になって 魂で発信するナニガシは

絵であれ歌であれ

うまくても ヘタクソでも。

魂は グッと・・反応するわけで。

 

そうゆうの

松本良美 大好物でね。

 

芝居が好き、嫌い、

こんな 芝居が好き、こうゆう内容が好き、

いろいろ あるでしょうし、

芝居に対するイメージもいろいろ あるでしょうけど。

もちろん、

芝居未体験の人も、ね。

 

でもさ。

なんつうかな。

 

同じ人間が

なんか ひとつの完成に向けて ひたすら馬鹿に

追い続ける姿って。

 

なんか 感じ取るものアルよ。

好みうんぬんで

チョイスするのも いいけど

まずは、その 生な感覚を

自分自身が感じてみたら

必ずや

「自分は、どんなことしたいかな?」

・・なんて 思ったりする。

それだけで、よくね?

・・そんな 感覚の イベントです。

 

感じる皆様が創るイベントでもある。

それが また 次をクリエイトする。

 

そんな 

アタシにとっては大切な

スタート!なイベントです。

 

興味ありましたら

どうぞ 足を運んでください☆

ていうか 来てね☆

いろいろさ。 

シェアしましょ。

 

もちろん!

今回のマシュマロウェーブ主宰

演出・出演のキムケンは 演劇界でのプロです。

その方に 群馬に来てもらって

この趣旨のイベントに参加していただけることは

「すごいなー」

と 思うコトであります。

楽しみにお越しください。

 

そして、ありがとうございます!

キムケン様。

 

で。

このイキサツもちょっと 言っていい?

 

もともと キムケンはアタシが

都内某「ぴ○」という雑誌の編集を

20年以上前にしていた時の上司。

でも、その当時は 話をした記憶もほぼなく。

 

きっかけは 数カ月前に

キムケンから とあるメッセを受けて

芝居を観に行って、

その場で群馬遠征が決まった・・という 流れ。

あたしは、芝居が好きで。

というか いづれ また 演劇をすることが

アタシの心底の魂の希望だった。

あたしとしては

神がかってる引き寄せ。

ヤロウヨ!ヤリタイ!

は とにかく 話が早いです☆

 

ヒトリじゃ こんなコトできない。

思う人。

やれる人。

参加してくれる人。

 

その全てが整って完成するコト。

ありがとうございます。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

ちなみに

昨日はキムケンが講師を務める演劇学校の

生徒さん達による

演劇祭だった。新宿で。

観ました。

 

やっぱ、いいね。

よしみの 魂さん、

その燃え尽き感にしっかり

震えました。

若かろうと。経験少なかろうと。

まっすぐなものは いいね!

 

「やっぱり芝居が好き!」

 

劇団 松本良美(←来年は自分の書いた脚本を上演するぞ!と おもっとる)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ