セッション後のご感想☆必要な方へ届きますように☆

ども☆

よしみです。

本日は、かつて一緒に芝居をやっていた友人の芝居上演が新宿であったので、
松本一家皆で 観劇に。

その俳優さんは、生まれたてのチョージョとジージョを
よしみ以上に愛情込めて育ててくれたヒト。

天才だな・・と、俳優として 尊敬してるヒトだけど。

久々に上演作品観たけど。
天才だった。

チョージョとジージョも
その天才っぷりに 刺激を受けながら、
舞台上で輝く姿に、涙してしまったようで。

それから、そのあと、
やぱすき!芝居のイベントにも主演してくれた
石川ゆうや氏がいるかなー?と
新宿ゴールデン街に顔出したけど、まだ お店再開してなかったようで。

開いていたお店で、チョージョジージョ、初のゴールデン街体験。

それから、六本木の森美術館にて
現代アート展を、縁あって案内していただき。

ゆーっくりと楽しんだ。

生の舞台から、オトナなゴールデン街、からの六本木を楽しみながらの現代アート。

チョージョ・ジージョには 学校で教わる以上の
ナマな刺激があったようで。

良き1日を過ごした松本一家でした☆

☆★☆★

さて。
そんな 本日、数か月前にセッションを受けてくださった方から、
その後の 経過を感想として送っていただきました。

ブログでシェアしていいですか?とのよしみからの問いに

「私も前によしみさんがブログで紹介している記事を読んで、勇気付けられたうちのひとりなのです。
もし、誰かを勇気付けられることができれば、私もうれしいです。」

との 返信をいただき。
ここに、シェアさせていただきます☆

必要な方に 届きますように☆

よしみさん、こんにちは。

4月下旬のセッションから2ケ月がたち、自己否定で行き詰っていた状況からは少し抜け出してきました。

何がきっかけでそうなったかは、はっきりわかりません。
ちょうど先月、全く別の出来事で行き違いがあったためにイヤな思いをして、
その事を私の気持ちの中から手放すことで考え方を切り替えたら、偶然にも好転した件がありました。
そのあとくらいから、気づけば自己否定もなんとなく薄らいできました。

最近はセッションの録音を繰り返し聴いています。
改めて聴いてみると、とてもたくさんのメッセージが詰まっていたのがわかりました。
頭の中で処理をするのがいかに遅いか、思い知らされました。

30歳頃からの、未来を止めている状態の原因についての気持ちの整理は、自分の中で出来たかな、と思っています。

現在の働き方を含め、家族の為に時間を費やすのは仕方ないと割り切って生きてきましたが、
次女が高校を卒業する2年数ヶ月後を目標に、自分の原点に戻って「やってみたいこと」を仕事にしてみたい、と、
昨年10月のお茶会直後からなんとなく思い始めていたので、実行できるよう、試行錯誤してみようと思います。

中学校入学以降の悲しい気持ちにどっぷり浸かった、みんなから無視をされ続けていた状況は、根深いものがあるので、まだ気持ちの整理がついていません。
当時のツラさを思い出そうとしても、マヒしちゃってる感じで出てこないのです。
「忘れちゃったからもういいや」じゃ、許すことにはならないし、そもそも中学校入学してからずっと、
どうしたら楽しい学校生活が送れるかなんて、考えたこともなかったから、自分が本当はどうありたかったかなんて、見当がつかないんです。

これって整理がついた状況って、どんな感じなのでしょうか?
中学校時代の同窓会に行きたくなるような気持ちにならないと、完了とは言えないのでしょうか?
今の私の中では「私の事を無視してきた人たちは本当は弱い人間で、そんな弱い人たちには会いたいと思わない」と思っているので、
きっと私の中で整理がついても「こんな人たちには今さら会いたくない」と思う気持ちは変わらないんじゃないかな?と思いますが、どうなんでしょうか?

とても長くなりましたが、経過報告でした。 よしみさんのセッションでのメッセージの数々をお守りにして、まだまだ自分との向き合いを続けていきますね。

 

♪♪♪♪

えっと。向き合うってこうゆうコトです。

封印してきた自分の大切な1ページは全部 今の自分を創る要素。

そこに自己否定があったら、きっと 自分のことを許すことも、愛することもできない。
そしたら、今のままの自分で いい!全部受け取っていい!
・・なんて 自己価値の高い生き方はできないよ☆

それが よしみの 伝えてるところです。

よしみは、このメッセージに

「次のステージに行く前に、必ず自分の固定観念にぶつかります。
たとえば、同窓会に行きたくならないとだめなのかな?・・とかね。
それは 思考です。
会いたくないなら、会わなくていい、そんな自分の感情を許すところが 大切かと☆

そうやって、周りではなく、自分が自分を許す作業。
そこに平穏が訪れるまで、何度もお試しはくるけど。
いつしか、自分が自分におっけー!出す時がきます。
それが 社会からの目線を気にせずに生きていく 自立のはじまり、かと。」

こんな コトを返信させていただきました。

進めば ぶつかる。

そしたら いつでも、また 会いに来てください。

ぶつかってるのは、ススンデルあかし。

うまくいってます☆

で それはいけないことだよね!?なんて 思ってたところにフォーカスして
許していく作業に入ると、固定観念はかなりぶっ壊されていきます。

そこが みな、苦しいかも。

そしたら ヒトリで抱え込まず、止まらずに!!
苦しいー!ならば 抜けていきましょ。
助けてー!だって いいんだよ。

夏至過ぎて、秋まで。

どんどん、言ったこと。思ったことが現実化してドラマ化するスピードは上がってる。

自分に嘘つけない。

でも、今までと 違ってしまう・・。なんて、戸惑うことも多いかと。

でも 宇宙を信頼してください。

魂に嘘ついて進んでることは、
必ず、「それ、ほんとなの?」・・って
お試しきちゃいますから。

 

自分に正直に生きてるなら
宇宙はしっかり<ギフト>くれますから☆

 

そこらへんの仕組みも
最近は 分かりやすく 伝えることに 重点おいてるよしみです。

前橋でも、ご縁あるほかの場所でも。
オハナシ会で、そこを いーっぱい 話してる。

タイミング良きときに、みなさま、いらしてくださいね☆

 

明日は新月だよー!!

 

皆様 良き新月を☆

 

よしみ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ