獅子座の新月にスタートしたことがカタチに★ 100%魂のカタチ★LINEスタンプ販売スタート☆

ども☆

 

よしみです♪

 

7月23日の獅子座の新月にね、

今回出版される<100%魂のカタチ>の中のイラストを

LINEスタンプとして作成し、(作成者:hiromi)

それを販売スタート!!したのですが。

 

誰よりも早くスタンプを購入し、作成者のhiromiとやりとりをしていたところ

hiromiが

「あれ?どうしてこんなにスタンプのサイズが小さいのだろう?」

と 気づきました。

 

詳しくはコチラのブログをお読みください☆

 

ブログに書きました通り、納得いく仕上がりにするために、

新月に販売スタートしたLINEスタンプは、早々に販売停止とし、

数時間かけてすぐに修正したものの、思ったカタチにするためには、

全て、まっさらに最初から書き直し、再度審査に通さなければならない!

と 判明しまして。

「さて、どうしますか?」

・・とhiromiに問われた。

よしみは、また最初から書き直す、という労力を考えて

「今回は、スタンプのサイズ、小さいままでもいいのではないか?」

と、hiromiに伝えました。

内心、書き直してから審査を通すまでの時間を考えたら、

8月8日の本の出版に間に合わないし・・なんて考えもあったのでね。

納得のいくスタンプの仕上がりよりも、

優先させたのは

作成し直す労力を減らすことと、スタンプをお披露目出来るタイミングが早い方・・です。

いわゆる、妥協、です。

よしみは hiromiに妥協を提案したのです。

でも、hiromiが生み出す作品だから、あとは、hiromiが納得いくカタチで進めてください、とも。

 

返ってきたコトバは

「最初から やり直して審査に通します」

で ございました。

 

今までの流れで考えると、作成に約1週間(←早いけどね!普通に考えたら)、

審査申請してから、申請がおりるまで10日間。

でも、やり直すコトを望むのであれば、よしみは納得いくカタチで進めた方がいいから、そうしましょう!と返信。

そして、なななんと!!!!(←ララランドみたい)

hiromiはたった1日で、40個すべてのスタンプを書き直して、申請の段取りを済ませてしまった。

で、審査申請。

 

その時点で、7月の28日。

前回の審査は10日かかったから

「ぴったり8月7日には審査おりると思います!」

とhiromi。

 

よしみ、この時点で、イロンナコトを感じさせられました。

 

やる!と決めたヒトの出し切り感とやりきり感。

そこを支えるのは、自分が目指す完璧を貫く信念の強さ。

 

よしみは、hiromiに妥協しますか?って提案してた。

 

あー。失礼だ。hiromiに。

あー。かっこ悪い。よしみ。

 

自分も自身の仕事には、プライド持って向き合って、

自分の全部を出し切るコトはしてるけど、

それを 他者にぶつけるのは、良くない、って 思ってたトコロあった。

 

でも、目指すモノを共有するのであれば、

自分の本音で相手にぶつかっていいんだな、

そんなコトを 学ばされた。

 

自分より相手を考えて、いい人になろうとしてた。

 

「あたし、どうしたい?」

よりも

「相手は大変だろうな・・」

 

そんな他人軸。

 

自分軸になるためのセッションしてるくせに。

 

 

 

よしみがかっこいい!って思える人は

プロフェッショナルなヒトだ。

 

それは自分なりのこだわりを持つ変態だ。

めんどくさいヒトだ。

 

そして、そんなヒトにアタシはなりたい。

 

相手のこだわりを、ぶつけられたいし

自分のこだわりを、ぶつけたい。

 

そこが目指すパートナーシップだ。

 

自分のユルサを感じさせられた。

 

今回のLINEスタンプの流れで、気づきと学びがありました。

 

 

 

ついでに言うなら。

 

今回、本のタイトル変わりましたよね。

 

本来は、今までついていた出版社が決めた

「100%魂原因説」

だった。

実際はそのタイトルの響きに、納得いってないアタシがいたのだが。

本を出してくれている出版社にそこは委ねた方がいいのかな・・

と、思考の癖で妥協しているよしみに

「納得いかないで、発売していいんですか?この本はよしみさんの作品ですよ!」

って 助言をくれたのはhiromiだった。

 

それを聞いて、ドキ!っとして、

ドキドキしながら 担当してくださった編集長に、本音のメールを打った結果、

以前ブログにも書いたけど、

アマゾンで予約も開始している本のタイトルも、それに伴う予約日も

変更してしまう、出版業界では異例中の異例を実現させて、

望むカタチ100%の状態で

本を出版できる、という 現実を引き寄せた。

 

 

どんだけ 望むカタチ100%になったかは、また、アトでブログる。

 

 

 

本音で生きる。

 

それって ドキドキも伴うけど、後悔が無い。

 

やっぱり、それを コレカラも実体験から 伝えていこう、って強く感じた。

 

<100%魂のカタチ>

という コトバに真摯でアル生き方をしたい!

 

それは 自分の中から 湧いてくる。

 

で。

 

長くなったけど。

 

<100%魂のカタチ>

LINEスタンプが、販売スタートとなりました。

 

以前は10日かかった審査待ちも

6日で審査通った!!

 

みらくると思ってます。

 

早い!!

 

hiromiもよしみも ギャー!!って叫びました。

昨夜。

 

本音で生きたら 宇宙はすぐに答えをくれる。

 

実体験ですから。

 

コレカラも そこを 伝えていきます。

 

えっと。

皆さま。

LINEスタンプ<100%魂のカタチ>ご購入ください。

魂を、ありのままを生きる☆あなたに使いやすい構成となっております☆

ちなみにさ。

前回の7月23日の獅子座の新月は。

 

見切り発車かもしれないけど、スタートしちゃえ!!

のエネルギーだった。

 

やっぱ、結果オーライ!!だった。

 

皆様も、

どんなコトでも、WANT!浮上したら、行動してみてください。

 

8月8日の満月。

そして8月22日の新月が

皆様にとって ワクワクの未来への扉となりますように☆

 

 

愛をこめて☆

よしみ×hiromi

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ