裏音声 前半

8/30(水)

 

ジージョです

 

さっきまで絵を描いていた。絵はいつでも描けるけど、いつも描きたいとは思わない。

ドビュッシーのCDを聞きながら、一緒に椎名林檎をエンドレスで聞く。

こうするとおちつく。

最近、今の環境が窮屈に感じる。全てが制限されているようでイライラする。

でも大人は、「こうやって生きるのが子供の務めだ。」という。

ジージョはこうに生きたくない。

ジージョはすぐにため込んでしまう。泣きもしないし、口にも出さない。

座長にいつも、「そうやってすぐにため込むから辛くなるんだよ。」と言われる

だから、「分かった。ため込まない。」と言い返す。

だけど、それはとっても難しかった。どこにいても泣けないしどこにいても吐き出せない。

ジージョの友達はすぐに声に出して泣くし、吐き出す。なんでそれができるのか分からない。

ジージョには一番難しい問題かもしれない。。。

でも、そのため込んだ気持ちを吐き出せる方法は知ってる。

それは、ジージョの場合、絵とオーボエだ。

もう、元気も気力もないとき、すぐにスケッチブックと色の濃いペンを持って絵を描く。

白い紙一面に線がいろんなカタチになって現れる。

紙の端から端までギッチリ埋めて満足するまで描き続ける。

一枚じゃ足りなければ、二枚目三枚目四枚目だって描いちゃう。

この時、ジージョはとってもとっても自由だ!!

全て邪魔なものは周りからいなくなるし、誰にも制限されずに紙一面に全てを注ぐことができる。

いつか、スケッチブックより大きなトコロに絵を描きたい。

きっと、というか絶対にこの夢は叶うから早く実現させたい。あと、ジージョ展も開きたい。好きなものでギャラリーを埋め尽くすんだ!!

大きなところが色とりどりなナニカで埋め尽くされるなんて、こんなに幸せなことはない!!

 そういえばさいきん、座長が本を出したんだけども、買ってくれたかな??

まだ、ジージョはシッカリ読んでないんだけどもね。。。☆

裏表紙、見た??  裏表紙の絵、ジージョが描きました☆★

本の出版が決まる前に中3の昼休み、暇だったので描き続けてた絵がこういうカタチで世に出回るとは。。。!

これが凄いことなんだっていう実感は、まだ無いのだけれどもねっ。近いうちにジワジワ来るだろうな

んでね、座長が東京出張に行ってる時の話でね、

座長の元にお客さんが来まして、そのお客さんは、座長の本を持っていまして。

嬉しいことにね、裏表紙を表紙にして持っていてくれたの!

んで、座長が「その絵、うちのジージョが描いた絵なんですよ~」

と言いますと、お客さん、「そうなんですよ~!僕この絵が大好きでずーっと見ちゃうんです!」

とね!  この話聞いたら、何年かぶりに涙が出そうになって、すんごい嬉しくって、結局涙は出なかったけど、

すんごい嬉しかった!!!  不思議ね~! 嬉しいもんだね!伝わるね!気持ち!

ジージョの絵を世界中に広めたいと思ったよ。

 

 そして、もうひとつの気持ちを吐き出せる方法。オーボエ☆

中1の時に吹奏楽部に入ったのをキッカケに始めたのがオーボエ、木管楽器でいい音がするんよ

ジージョにはオーボエの神様がついてるみたいで

オーボエ二年目で国際大会に行きました。場所は神戸で、ジージョ以外は韓国人だったの。

そんな中、入賞して、嬉しかったけど周りの方々は1位を目指していたから悔しくて泣いてた。

韓国の英才教育恐るべし。。。

ジージョはその人たちとは真逆で、結果発表の時間に遅れるくらいのんびり、近くのバーでジンジャーエールを飲んでたの。

辛口だったから喉が痛かった。

 

前半終了。

 

 

後半次 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ