親子の絆。そこのオハナシ。

ども☆

よしみです。

今日は秋分の日。

このエナジーが変わる時に向けて。

よしみも仕事設定してきた感がある。

魂込めて オハナシも してきた☆

だから この近辺で出会った、関わった方たちは 濃いい。

これからも さらに ソコを深めて 良き パートナーシップを紡いでいくのだろーなー・・なんて 思っております。

☆★☆★

さっきまで 一緒にいたのは。

あたしが 一番多感で、そして やさぐれてた頃に 一緒に居てくれた方。

中2の夏から中3の受験時期に、不良になってしまったあたしのソバで

学ぶこと、向上していくコトの楽しさを教えてくれた方。

母子家庭になって、小学4年から 寂しい夜を過ごした頃。

週に2回ほどのペースで 家庭教師をしてくれていた先生でした。

あたしと、そして2歳年上の姉には 信頼できるオトナが居なかった頃、

親がいなくても 子供は育つ!とばかりに、ソバにいてくれた方。

 

姉もアタシも その方の御蔭で、目指す高校に入った。

 

あたしも、昨年の9月末に、母と同じように離婚をして

子供を留守番させて、仕事に明け暮れる中。

 

気づいたら、思春期だった頃の自分のソバに居てくれた先生が、
今の自分の子供たちの家庭教師で、ソバに居てくれるこの繋がり。

 

そこを しみじみ語る秋分の夜でした。

 

ちなみに、この先生。

ボウイ!といえば 有名なグループの。

それが原型だった頃に

山田かまちという 天才少年がいて。

その天才少年にラブレターーを もらった人でもあります。

また、そこいらへんは、いつか ブログるね。

よしみが思春期だった当時、有名塾の先生であり、家庭教師でもあった先生が
いまは、スクールカウンセラーもしている。

当時 不良だった よしみも 今は こんな仕事をしている。

10歳離れた先生と生徒が
今は ガチで いろんな ハナシを しているこの日。

 

深い気づきと感謝が 訪れた夜でした。

 

☆★☆★

 

そんな 日に
母親としては 失格かもしれないよしみに生まれてきてくれたジージョが 最近書いてくれたブログに。

こんな メールが送られてきました。

ジージョのブログ

そして、頂いたメッセージ。

送ってくれた方は、今年クライアントさんとしていらしてくれた
素敵な女性。
その彼女も今はどんどんエナジー増して、
スクールカウンセラーとして、さまざまな悩みを抱えた思春期と向き合うお仕事をされている方。

ブログ掲載の許可をいただいたので、ご紹介させてもらいますね☆

 

ジージョちゃんが教えてくれた「めんどくせー」の歌、
一昨日の面接で・・・
一年近く不登校で週1回の面接にだけ来ている中2の女子ですが、
 (やっと少しずつ自分を語りだしたところ)
全部めんどくさい、共感してほしい~といったので、
そういえばこんな歌を教えてもらったよと聞かせたら、(前の晩聞いていましたので)
すごく共感できる~と、興奮気味に喜んでいました。
その笑顔がとても素で、新鮮でした。
ジージョちゃんのおかげで、その子のいい顔が見られました。  どうもありがとう。
次に会うのが楽しみ、元気で来てくれそうな気がしています。

 

 

嬉しい。

嬉しいね。

そのまま、ジージョにも伝えました。

流したエナジーが誰かに伝わり、そしてまた流れる。

 

循環。

 

それができる喜び。

 

生きてるコトが10年でも、60年でも。

自分の本音語って、それが誰かの感情にアクセスして

何かを感じてもらえるなら。

もう、それで すでに、生きてる価値アルでしょ。

存在してるだけで、価値あるでしょ。

 

そこを 感じ取れて。

 

なんか、嬉しかったのだ。あたしは。

 

最近。

不登校の親子のセッションとか。多い。

 

えっと。

来て。

 

そこ。

伝えられるかな。

愛する子供たちが
ガチでぶつかってきて あたしを壊してくれたから 言えることがアルかな。

 

よしみ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ