赤城ツアーの感想★まとめ♪

ども☆

よしみです。

ちょっと 業務連絡いいですか。

 

10月23日の日曜日、夜19時からね、

前橋サロンでオハナシ会するのだけど。

 

まだ2名様の申し込みのみ。

そうなると、多分よしみは開催するけど

「スナックよしみ」みたいになる予感。

あ。それもオモシロイか。

あ。じゃー、いっか。

蓋を開けるまで、どうなるかを楽しみます。

そんなこんなで、急だけど、オハナシ会に参加してみたい!人いたら、連絡くださいね☆

よしみに触れたことナイ人とか、是非に★

 

30日(日)のクリボウ演奏会は残席僅かです☆

 

そして、

明日の20日はネイルコラボ(まだ残枠アリ)

22日の長野・松本での出張セッション(午前のオハナシ会に、夕方のオハナシ会も追加されました★まだ残枠あるようです)

 

昨夜アップ!した、ヤントラカードの勉強会は、早速続々お申込み頂いてます。

10名超えても大丈夫かと思うので、宇宙の采配にお任せします☆

 

☆★☆★

 

さて。

赤城ツアーからもまた、イロイロと加速していく感覚を受け取ってます。

 

もう既に3つのツアーが開催決定したよ☆

 

詳細は追ってまたブログでもアップ!していきますが。

 

ひとまず、このブログでも、赤城ツアーの様子をお伝えしましたが、

その後によしみに送ってくれた参加者さんのメッセージがとてもステキだったので、

FBのイベントページでシェアしてよー!って伝えました。

あ!そうだ!参加者の中でFBやってない方もいるし。

・・ということで、このブログにもシェアしますね!

参加者の方々の感想からエナジーを受け取ってもらえたら、

ご興味ある方には、次回のツアーに是非参加して感じてみて!って思ってね。

エナジーが拡がればいいな、と。思っております。

 

☆★☆★

 

では。

まずオーガナイズしてくれたゆきちゃんの感想☆

 

昨日まで楽しさでいっぱいだったので、2日後にようやくことばたちがでてきました。

良美さんに送ったメッセージ。

こっちにも書くね〜★

↓↓↓

良美さん おはよう〜

ほんとに楽しかったよ!赤城ツアー★

学生の頃にずっと抑圧されていた、がんばらなければ!!がなかったから、全身で楽しみたいだけ楽しめた♪♪♪

私、走るのは好きだけど、走らされるのは嫌い。

かけっこを1位でいなきゃいけない、新記録を出さなきゃいけないのが嫌で、小学校を辞めようとしたから。笑

好きが高じて人よりできるようになってくると、成績を期待するようになってきて…

確かに最後はバレーで全国のてっぺん狙ってやってたけど、そこの座に君臨したい訳ではなくて、その境地でのパフォーマンスを、私が私を感じたいっ‼︎が、私が求めるWANT‼︎だったんだよね。

バレーを辞めるときは、体力や怪我の限界もあったんだけど、本音はこれ以上バレーを嫌いになりたくないナンテいう、クソみたいな理由があった。

私をバレー嫌いにさせた先輩のことは大嫌いだったけど、そのジャイアンをつくりあげたのものび太なわたし…でした。

ゆき☆誰よりも頑張ってきたんだから、試合楽しもうね!って言ってくれてたけど、頑張ることも義務化され、楽しむことも義務化されるの⁉︎って思って、楽しめるわけねーだろ、バーカ!っておもってた。笑

今はそういった呪縛からも解放されたから、当時の仲間とは、やっぱりバレーをやってる時が1番楽しいね★ってルンルン♪って笑って話せる♡

あの階段は、階段を降るとか登るって意識がなくて、常に体が楽しんでいることを感じてた。

狭い階段を踏み外さないようにする感覚

ガラスがある中でも、みんなからのガラスあるから気をつけてね〜って愛を感じながら土を踏みしめる感覚

階段と坂道を登る違いの感覚

一段抜かしでぴょんぴょん登る感覚

ふと立ち止まって遠くの山々の景色を眺める時の感覚

愛のエールが飛び交う感覚

だから、正直降った登ったの記憶はあまりなくて、日光同様「あ〜!たのしかった🎵」があるのみ。

小学生のころに置き忘れてきた、純粋に100楽しむ!が今再びできるヨロコビ◎♪✨

がんばろうね!も、楽しもうね!も、笑おうね!も期待せずに手放したとき、逆説的に人は動くし楽しむし笑うんだよね。

そしてそれはとてつもなくキレイな光景でした✨

ってなワケで、筋肉痛にはなってましぇ〜ん(*´▽`*)♡

 

(よしみ)
ちぇっ!みな 翌日からの筋肉痛に苦しんでたけど、ゆきちゃん涼しそうな顔してっから、「筋肉痛になれ!」って思ってたのにっ!!

ゆきちゃん、オーガナイズありがとーーー!!次回も楽しくいこーー!!

☆★☆★

参加者Nさんの感想。

 

私もよしみさんにメッセージ送った一人なので、こちらにもシェアします

文章をわかりやすく書き直そうかとおもったけど、感情のまま書いたものの方がいいよねと思い、そのまま載せます〜〜

 

以下原文ママ↓

 

こんばんは〜〜!Nです!

昨日は楽しい時間をありがとうございました

昨日のオハナシ会で私、心理系に進みたいって話をして、

今日、学生時代の友人から久々に集まろう〜〜って電話があってその時に「あたし心理系を勉強したいんだ〜〜」ってポロっと言ったら、その人づたいに心理系の仕事をしている方々を紹介していただけることになりました

 

きゃー!早い!宇宙、仕事早い!!

 

めっっっっっちゃワクワクする!!

 

テンション上がって勢いでよしみさんにメッセージしちゃった

 

これからすっっっごい楽しみです

 

よしみさんに会ってから、自分の世界が次々と変化してて、しかもどんどん加速してる。

あまりにもスピードが上がってるから、この速さに順応できるか不安もあるけど、今はただただ楽しい!

 

今を楽しむぞーーーーー!!

 

(よしみ)

はい!よしみは魔法かけますよ!集合無意識と繋げますよ!だからみんなは、宇宙からのシンクロを縁を運を、とにかく「いただきます!」って受け取る準備だけしておいてね!って伝えてるけど。こうやってすぐに現実化する事をシェアしてくれるのがとても気持ち良い!!ありがとー!!!!

 

☆★☆★

 

名古屋から弾丸参加してくれたYちゃんのメッセ☆

 

群馬初上陸しました!

 

の記事を書きたかったのだけど

なぜだか全然すすまず…

今感じていることを先に。

 

群馬、赤城山、とっても楽しかった!素敵な仲間と自由な時間♪

帰りはさすがにちょっとへとへとな自分がいたけど思い切っていけた自分の行動力をまずは褒めよう。

 

源泉をくむために長~~~い階段を下りて上ったので足は筋肉痛!まるで棒のよう。

 

でも今日は動かなきゃいけなくって…えいやっ!!って気合い入れて動いたら

いつの間にか痛いのも和らいでたから不思議。 (また長い階段を下りてみたりして)

 

それって、怖いけれど感じながら前に進む っていうこと。感情のオエオエを避けない!

 

いつもなら筋肉痛からそんなこと思わないだろうけど、赤城のお父さんが教えてくれているのかな。

 

嫌だけど感じていこう、超えていこう。

だって私は価値のある人間だから。

 

松本 良美さんと一緒に行った赤城山、群馬最高!また行きます!

 

そして良美さんと一緒に行く奈良の大人の遠足を私が企画します!

*日程は11月20日(日)になりました!

 

なかなかイベントを立ち上げられそうにないので、自分の記事で少しづず告知!

 

朝6時ころ名古屋を出発し、春日大社・石上神宮・天河弁財天などなどの神社をまわる予定にしています。

遠方から参加の方は、朝名古屋で合流していただくか現地で集合になります!

良美さんのお話会も兼ねた奈良遠足。

楽しみと気づき満載になること間違いなしなのです!ピンときた方はぜひメッセージください。一緒に楽しみませんか♪

 

(よしみ)

そう!次回は奈良ツアー☆

群馬からの参加者もいるね!ご興味ある方はアンテナ張っててくださいね☆詳細のちほどUP!します。

Yちゃんの中の変容もとっても感じる赤城ツアーでした☆エナジー流そう☆

 

☆★☆★

 

参加者Aさんの感想☆

 

赤城ツアー、ありがとうございました。
遠足、ただただ楽しかった
あの階段普段ならムリー!絶対行かない。
でも皆と一緒だったから行けました
う~、また涙出てきた。
いっぱい色んなこと感じて、忘れてた感覚とかね。
まだ蓋してたこと、本当は進みたくない進路に就職先。
親の前ではいい子でいなきゃって思ってた私。

私は息子が羨ましい。 担任まじクソなんさって、言い切るし。息子の親友と一緒にご飯食べに行った時に、こいつさぁセンコウに注意されて、あれマジでお前の言い方喧嘩売ってるよなって、息子はそうだよってケロッとしてる。先生の評価なんて全く気にしてないから、他の先生に注意されても、自分の言いたい事淡々と冷静に言ってくる。世間の目なんて気にしないから周りに合わせる事もしない。息子にムカツク、クラスメイトは喧嘩を売ってくるから殴り合いの喧嘩。売られた喧嘩は買え!って言ったの私なんだけどね。
正直、相手の子が気絶したって聞いた時は焦った。
こんな息子だけど、手こぎボート一緒に乗ってくれて、マジ楽しいー!って。水バシャバシャかけられたけど、一緒にボート乗るの、もうないだろうな
(T_T)私と出掛けるのなんて久々だったし。
赤城ツアーありがとー!

でね、赤城ツアーのお茶会で皆の話し聞いてたみたいで、皆さぁ好きなことやればいいじゃん!って。さらって言うし。

だから~、皆それが出来なくて、でも変わりたいからあそこにいたんだよって話したら、大人って大変だなって。

次の日、親(私)はやりたいことあったん?って聞くから、あったけどあきらめるしかなかったって話した。

息子はふぅん、でさーいつ夜勤なん?先輩に作詞頼まれてるからカラオケ行ってくるわー。

前に作詞頼まれてはいたの聞いてはいたけど、子供の遊び位にしか思ってなくて。
先輩、歌とギターのレッスンやってんだよって聞いて、遊びなんかじゃなくて本気で好きを形にしようとしてて、赤城ツアーの次の日に現実化してくるって、スゲー!
その事話してる息子はキラキラしてた

息子の夢は小説家で、なれるよって言ったら、真顔でなるんだよ!って。
普段は小説書いてるか、小説読んでる。今後小説の内容も変わってくるのかなって楽しみ

息子の先輩と、息子を全力で応援したい!

 

(よしみ)

中2真っ盛り!!の彼らは、魂のカタチがしっかりと浮かび上がる抑圧キャンペーン真っ最中☆
そんな男子が参加してくれたコトで、とても意味ある、参加者みんなにとって<融合>なツアーとなりました!!ありがとう!彼の小説も楽しみだね!!

☆★☆★

りかーど作者 Ricaの感想☆

大人の遠足たっのしかったぁ
こがなくても進んでいくボートや へこへこガクガクプルプルしながらみんなと歩いた階段や、ご神水の妖精たち。
みんなと一緒に、感じた楽しい。

今回、あたしにとってなによりおっきかったのが、中2の男の子の参加と牡羊座の満月。(あたしは牡羊座の女)
次の日の朝から頭がグラグラして、
「これ、あたしの?」「いいえ、ricaのです。」とよしみんとのやりとりで、 よしみん、りかーどひいてくれました。

《わたし、大好きといおう。》

はい。オエオエ始まりましたー。 上から下からオエオエ祭。

中学生時代の蓋をしていた感情でました。

いじめにあっていたわけでも、友達関係が悪かったわけでもないのだけど、 なんか、みんなと感じかたや考え方が違うと感じていて、 周りの流れで、好きでもない男の子に好きっていってみたり、 周りに合わせなかったら、先生に協調性がないって言われたり。
自分がわけわからなく、自分の感情を見ないようにしていた。
自分の感情を置き去りにしていたことに気づいた。
もっと、自分の気持ちがしっかりしていたら、「これが、あたし。」と堂々といられたのに。
あたしがあたしをちゃんと見てあげられなかった、悲しんでいるあたしがいたことが出てきた。
誰に傷つけられたわけじゃない。 自分で自分を傷つけていた。

そんな自分を許せた遠足だったのかなーと。
(
先生には、バカヤロー死ねと宇宙箱にポイっ。)
中2男子ありがとー
みんな、ありがとー
みんなステキ

 

(よしみ)

終わりなき旅☆自分の本質に戻るノビシロは計り知れなくアル。だから生きてるって楽しい。

☆★☆★

イトウさんと呼ばれ続けたKさんの感想★

あ、どうも、イトーです。

一緒に参加された方、ありがとうございます。現在進行形でたくさんエネルギー頂いてます。

よしみさんにメッセージしたの、リクエストされたのでそのままシェア。写真も一緒にアップします📷

日光に続いて赤城も超楽しかったです!

ありがとうございます😊

赤城山の感想は、保護者に連れられて初めての親戚のうちに行った感覚で、すごく暖かく迎えて入れてもらってる感じがして安心しきってました。さすがよしみさんのお父さんでした。

あの人数であんだけ平和に御神水まで往復できるって正直すげーなって感じです。

あと御神水のとこの岩のエネルギーに触れたらふっと呼吸が軽くなりました。肺の深いところの引っかかる感じが突然消えたので、そのせいでお話し会でやたらと話をしたんだと思います。こっぱずかしい発言も多分そのせいです。

幸い筋肉痛は全く無いですが、あまり体験したことない感じの頭痛がずーっと続いてます。間違いなく赤城遠足の影響なので頭痛薬飲まずに味わい中。

本当にずっと楽しい感覚が続いてて、なんか今頃ジワジワきてます

 

(よしみ)

前のブログにも書いたけど、唯一の大人の男性の参加者。イトウくん。

改めて思ったけど。やっぱり、男だね。観てる目線が広い。添付された写真も雄大な風景だったし。自分のワクワクよりもツアー全体を俯瞰してるエナジーを感じた。

これこそ、男ならではの思考エナジーなのかな。居てくれるだけで安心したし。

そして、そんな男が素直な感情を言ってくれるのって、とってもセクシーだと思う。

☆★☆★

 

そんな感じで、今日現在で直接頂いた感想をシェアしたよ。

「いいなー」って感じてもらえたら、その時、みなさんにも変容が起きる時なんだと思う。

素直なキモチ。これって、もうそれだけでパワフルでさ。

それを自分に許したら、もうそっから変容しますから☆

 

気づいた?誰も、「こうでなきゃ!」なんてコト言ってないの。

イマの自分を感じて喜んでる。

 

☆★☆★

 

よしみが赤城ツアーしながらね、乗り合わせたみんなには

「ここで、かつてバイク事故おこしたんだよ」とか

「この山道行った先で母親に捨てられたんだよ」とかね。

話してた。

赤城山は、よしみの人生の大きな分岐点になってたの。いつも。

だから、感想の中に、「赤城山のおとうさん」ってコトバも出て来てるんだけど。

赤城山はよしみにとっての宇宙のおとうさんみたいな場所だった。

でもね。今回ね。

よしみが変化したからなのか、地球がみんなが変わったからなのか。

よしみも参加者のみなも、赤城山から受け取ったエナジーは、とても力強くてとても優しくてとても穏やかなエナジーでした。

 

 

また、赤城ツアーのやらないんですか?なんて声も頂いてます。

 

筋肉痛が消えて、また行きたくなったら、企画しますね!!

 

また、ピピ!と来た方がいたら、是非、自分でも行ってみてください★

情報はお伝えしますよー!!

 

では、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ