魂の手相観リーディングとネイルのコラボ★やりまーす♪

ども★

よしみです。

さて。先ほどのブログでも

今日の天赦日にネイルを刷新してきたコトを書きましたが。

あるきっかけから群馬は太田市にアル
女性を美しくするサロンのオーナーさんとお知り合いになり。

数か月前からよしみはそこで、マツエクとネイルをお願いしております。

で。トントン★と、タイトルにあるように、
10月、そのサロンのネイリストさんと手相観リーディングのコラボをすることになりました。

★☆★☆

そこでは、オーナーさんがマツエクやエステ、ネイルは店長さんが担当されているのだけど。

あるきっかけ、とは、よしみが、オーナーさんのセッションをしたのが出会いだったのだけど。

セッションして感じたのは、女性としてパワフルで、美意識も向上心も高い。

でも、経営者向きだな、オーナータイプだわ。と思った。

あー。やっぱり、サロンを経営してる。

きっと、プロ意識高いんだろーなー、そこのサロン、と。

で。高速乗って行く場所だけども、予約したの。

で。きっと その彼女が率いるスタッフなら、ネイリストさんも素敵なんだろうな、と。

ネイルも予約したの。

 

 

でさ。

当日。

ネイルの施術に入る前に、ネイリストのナツキが聞いてきたんだよね。

あたしのネイルを見て

「よしみさん、このネイルに対して、なんか思うコトあります?」

「ん?なんだろ?んー。特に・・」

とアタシ。

「わかりました。では、ネイルしていきますね。」

とナツキ。

アタシは思ったよ。

「なんだ、カッコいい女だな、おい。」

って。

カッコいい女とはね、ナニカっていうと、ネイルに対する姿勢がかっこよかったの。

もう、その一言で、感じた。

彼女のネイリストとしてのベースに、自分自身に対しての自信と向上心とがアルのを感じたの。

 

日本人の常識としてさ、他者のコトを批判しない、とか、口を出さない、って美徳感あるじゃない?

でもさ、批判じゃないんだよね。批判って感じる時は、あたしの場合、言ってる本人の卑屈さを感じる時、とかかな。なんもしないで文句だけ言うヤツとかさ。

 

ナツキの発するエナジーはね、より良いものを提供して心地良くしていてほしいカラ。

そういうエナジーだったんだよね。

向上心ってさ、現状の状態を知って、気づいて、もっと良いモノ★を欲することからハジマルかと思う。

だから、今、の状況にどんな感情を、感想を持つか?ってダイジだよね。

それが、変な美徳感で、思ってるけど失礼だから、感じたけど性格悪いって思われたくないから。

そうやって、抑えるコト多いじゃん?

ナツキは、そこをいきなし聞いてきた。施術する側として。

提供する自分のネイルに自信がなければ言えないコトバだなって、思った。

だから、仕上がりに期待した。

期待されるのが怖くて、謙虚になる人だって多いのにさ。

 

自分のイメージをなんとなくシェアして、あとは「お任せで」って。

ネイルしてもらった。

 

その時もナツキはね。

「どうしたいですか?」「どの色がいいですか?」

って 聞かない。だってアタシ「お任せで」って言ったんだもん。

 

「分かりました。」とナツキ。

そのまま、サクサクネイルを仕上げていく。

 

ソコもあたしは、カッコいい!って認めるポイント。

 

他人に聞いてる時って、最後に不満が出たときに「だってアナタが言ったでしょ」っていう逃げ場を作れる。

そうゆう回避依存、キライ。

 

で、仕上がったネイルは。

大満足だった。

デザインも色合いもバランスも。スピード感も。

で、説明してくれる。

「以前のネイルはこうだったけど、ここをこうして、より快適で過ごせるように・・」

とか。

しっかり、見せてくれる。説明してくれる。

ナツキのネイルは横からみた立体感まで作り出す。

全方向からキレイを追求してるんだよね。

 

・・感心しちゃった。

それから、ジェルネイルのオフも、薬剤を使わないで、まったく爪を傷めない技術を使ってる。

だから、ジェルすると爪が傷むんだよね・・の常識も変わった。

 

意識の高さ、そして持ってる全スペックを惜しみなく出し切る。言い訳作らないで100%出し切る。

それが本物・・って、こないだもブログったけど。

最近、ホンモノに会ってる。

自分をさらけ出す本物。逃げ場がないけど、言い訳しないで、そしてその自分に自信を持ってる。

(こないだの西麻布のフランス料理のシェフとソムリエのコンビも・・本物だった・・。それも伝えたい!!)

 

で。
そうゆう人と、コラボをしまーす。

よしみの手からのリーディングとネイルのコラボです。

 

もしも、あたしがナツキに

「こんな素晴らしいネイリストがいるんだよ」

って 言っても

「あ、そ。じゃ、そこに行けばいいじゃないですか」

って 言わないのがワカルから。

「なんすか?それ?」

って 食いついてきて、それを自ら欲して、また、学んでいく向上心持ってるの感じるから。

もし興味なければ「へー。そうなんだー」って言って、ブレない自分軸を持ってる人。

世界なんて広すぎて、上なんてキリがないほどいるだろうけど。

あたしが好きなのは、自分のWANT!に変態になれる人。

そしたら、たくさん体験して行動するなかで、共に魂磨きして行ける。

それがよしみの望むコラボレーション★

つうことで。

ナツキのご紹介でしたが。

次回、どんな内容のコラボなのかをブログリますね。

 

よしみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ