100% 楽しかったー!!赤城神社めぐりツアー★

ども★

よしみです。

鮮度イイ!うちに★

FBでは UP!しましたが。

昨日の牡羊座の満月、10月16日は

「魂の手相観よしみと行く赤城ユニフィケーションツアー」

でしたっ!!

9月の日光ツアーに続いての赤城ツアー★

 

よしみの中では、日光からの赤城で、融合・統合・調和のエナジーだったのですが。

 

ひっくるめて 感想はもう

「楽しかったー!!」

です。

 

振り返ると、日光のツアー参加者は総勢15名。

そのうちの10名が赤城ツアーに参加してくれました。

そして赤城ツアーは総勢20名。

新たにまた、10名の方が参加してくれました。

日光から参加の方も、赤城から参加の方も、

イロイロと感じ方は自由ですが。

日光ツアーでまた赤城ツアーを続けて味わった方は、たった1カ月でのそれぞれの変容を感じていたでしょうし、

赤城から参加の方も、中学生ぶりくらいの、だけど、同じ引き寄せからの団体行動、大人の遠足の楽しみはディープだったと思います。

日光ではじめまして!だった イトウサンって名前じゃないのにイトウサンと呼ばれ続けた

イトウサンっぽいこじまさんは、唯一の男性で、赤城ツアーしめくくりのオハナシ会で

「男性目線で言うなら、赤城ツアーに参加していた女性のみなさんが、みんな 素敵に変わっていた」

というような(←うろおぼえ)コトバを発していたことに、キュン!ってなったし。

いや、イトウサンもいい男になったよ!!

一緒に歩いて、一緒に感じて、一緒にオエオエするってさ。

贅沢な時間だよね。

赤城ツアー最後のオハナシ会ではさ、あたし、もうなんか

「今日はオハナシ会とかさ、いらなくね?」

って 言っちゃうほど。

遊びきって、楽しみきって、疲れきって、出し切る。味わい切る!!

それで十分たくさんの気づきがアルもんね。

いろんな話したいコト、伝えたいコトを各自アウトプットして、そこによしみがコトバを伝えていくカタチのオハナシ会になりました☆

 

なんだかね。。

 

生きてる感じ。自分の肉体を味わってる感じ。

それを 味わえた時間だったよ。

 

そんな 時間を、オトナになるほど忘れちゃったそんな感覚を、

味わうのが

大人の遠足なのです。

 

いつもクールなりかーど作者のRicaが「みんな ステキ!」

って泣いちゃうほど。(笑えたけど。)でも、出し切るって気持ちよくって。

こんな時間って なかなか 日常にはないよね!って。

あたしは すごく楽しかった。

くそこっぱずかしいコトいうけど・・

頼む!みんな!幸せになれー!!

って叫ぶクライ。(←お?酔っぱらってんのか??)

 

 

よしみの大好きな赤城の大自然に包まれて

一緒に笑って一緒に汗流して一緒に同じモノ食べて。

それぞれ、目まぐるしい日々の中、

孤独感やたくさんの不安もアル中で、おっきなギフト時間だったのだと思います。

 

★☆★☆

 

ソレカラそれから。

おべんと 20名分作ってくれた みどりやさん。

53554

コレもまた素敵な宇宙からのギフト。

15名の参加者申し込みがあった時点で、一度お願いしてたおべんと発注をお断りされ、

はて、どないするか?と、寝て起きた翌朝、ツアーお申し込みくれたのが、みどり屋さん。

「あれ?確か彼女は、既に人気居酒屋を経営しているが、もひとつ自分で新たな道を切り開きたい!って言ってたよな・・」

と、よしみは思い

「早朝の仕込みになるけど、20名分、おべんと作らない?」と尋ねたトコロ、すぐさま

「やります!わーい!」

ときた。

宇宙・・完璧やな、しかし・・。

akagi11

かつおのお出汁が香る味噌汁におにぎりにおはぎに卵焼きにお肉にお豆にイロイロ★

おいしかったー!!

これからも輝け!みどり屋っ!!ありがとう!!!!

 

★☆★☆

昨日は、参加者の方の可愛い息子さん14歳が2名参加して下さったけど。

それも、おっきな融合だった。

抑圧キャンペーン真っ盛りの、中学2年生の男子。

一緒に1日アソんでごはん食べたアトのオハナシ会。

やりたくないけどヤラナきゃイケナイこと満載の彼らが、

抑圧持ち続けて大人になっちゃった社会人のリアルなコトバを聞いてるわけだよ。

リアルな思春期の彼らと、押し出されるように大人になっちゃった30・40代のアタシ達。

オハナシ会の時間になって、中2男子は小説を手にし、スマホをいじってた。

 

でも、そんな中でも、オトナが本音でしゃべった時は、彼らがしっかりその方のエナジーに意識を向けていたのをよしみは感じてた。

 

小説とスマホから目を離して。

 

ときどき 拍手もしてた。

 

彼らが参加してくれたことで、中学時代に抑圧してた感情思いだした大人もいたよ。

 

美しいよ。

自分に正直なことって。

美しい。

★☆★☆

 

赤城ツアーは 御神水とりに かなり、赤城の奥深くまで降りていくコースを含めたのだけど。

今回、20名の参加者、みな、一緒にクダリ、そして、ノボッタ。

オハナシ会のときに「いつもなら上から眺めてるタイプの自分が、みんな一緒だから、行こうかな、って思って歩きました。苦しかったけど、登り切れて自信になりました」って 言ってくれた。

これも、ジーンとした。ヒトリじゃ怖いけど、みな一緒なら、一緒にならやってみたい!って思うってさ。やりたい!ってキモチはさ、自己責任だからさ★

そしてね。

何がステキ!ってさ。誰一人、がんばれ!なんて、言わなかったの。

「休めー!無理すんなー!」って 叫んでたの。

赤城のエナジーが強くて、普通以上にガクガクブルブルするのよ。

その聖地まで行くと。

体力的に疲れるとかを超えて、その場所は、なんか 良美的には、自然ってパワフル!!てエナジーをモロに受ける。

で、ほんとに、きついんだ。下ってから、また、登って行く時。

みな、休んだ。

休んで、エナジー充電してから、また歩き出す。

全部、自分のカラダと対話してる。

そして、誰も、がんばれー!とか言わない。

自分のペースでおいでー!って 待ってる。

みんな がんばってるから、がんばれー!とか、くそクラエ!ってなほどに疲れる。

 

登山大好き!とかの人なら 

余裕!だろうけど。登山とか、修行とか、興味ねーし!みたいなみんなだからさ。

 

絶対、富士山とか 登らなそうなみんなが、魔の階段登りきってきた表情見てたら、アタシ、なんだか 涙でてきちゃったもんね。

富士山くらいの達成感。。

みんなと共に。そして、なんか、がんばれー!とかもなく、みんなが待ってくれてる。

そうゆうの、いいよね!!

 

たぶん・・ぜったい、富士山とか 登らないけど・・。コンカイのメンバー。

 

★☆★☆

 

そんなこんなで。

オーガナイズのゆきちゃんをはじめ、ご参加いただいたみなさま。

楽しかったねー!!!!

楽しみきりました。

出し切りました。

では、ダイジェストでね。

写真とキャプションつけていきます。

 

280px-akagi-jinja_miyosawa_shoumenまずは 三夜沢の赤城神社に御挨拶。

あたしはココの 力強いエナジー、好きです。

akagi1 それから、赤城大沼湖畔に上って、弁財天さまのエナジーを浴びる。

aagii2

制限時間なしの 水の気とふれる時間。気持ち良かったー!

 

akagi3

  さて。その後は、20名みなで、ご神水の源まで 降りていきますよー!

 aagi6

すでに 膝はガクガクブルブル。おのおの休息タイム★

akagi5

 ご神水さま、みなにエナジーを与えてくださーい★

akagi4

akagi13

みな、それぞれに赤城の雄大なエナジーに包まれる。

 

akkagi9さてと。帰る。

akagi10

みな、自分のペースを赦しながら、帰る道すがら。

数少ない参加者の男子は女子を守りながら、ゴールを目指す。

なんか、素敵★

聞こえてくる声は

「無理すんなー!休めー!待ってるぞー!」

ってだけ。

みな、自分の為に過ごす時間。

誰も期待してないし、期待されてない。

 

マヂ 疲れるからさ。山ガールとかの感想はどうでもいい!くらい、基本、山とか登りたいわけでもないアタシたちだからさ。

ゴールたどり着いたときに見えた笑顔の裏には 富士山やらエベレスト!見えたもんね☆

 

楽しかった!

 

今回の流れは、名古屋から 弾丸で参加してくれた ゆかこちゃんが、

奈良に繋いでくれる模様。

大人の遠足、次回は奈良ツアーだよ☆

詳細はまた後ほど。

群馬からの参加者もいるようです☆

 

そこから 今度は どこに行くのかな。

 

宇宙に身を任せて 進んでいこうと思う。

 

同じ日の満月、ジージョはオーボエのソロコンクールにエントリー。

骨のコンディショニングのよしちゃんは前日ジージョの施術をしてくれた。

ジージョがステージに立つ時間には、赤城からね。

レイキ送れる人も、そうでない人も。

我が家のジージョのソロコンクールのために エナジー流してくれた。

しばし、みなでジージョへパワー注入。赤城大沼湖畔でね。ありがと★

 

このコンクール、レベル高くてね。2年間、予選トッパできずに、悔しくて泣いてたの。ジージョ。

でさ!!

おかげさまで、ジージョ。3年目の挑戦にしてやっと、全国大会の切符、

手にしたよ☆

ジージョ、全身に感じたって。皆からのエナジー。

そして、ステージで出し切りました!って LINEくれた。

nonoca1

この2年間には リアルな気持ちもあったらしく。

 

そこもいつかはブログってもらいましょー。

 

我が家、みな、バラバラに過ごしたけど。

とっても素敵な時間を過ごしました!!

 

チョージョはね、ヒトリで都内にいたんだけど、

「ママがエナジーおくってくれたおかげで、ほんとにほんとに!イイコトがいっぱいあったのー!」

って キラキラメールを送ってきた。

 

みなさまの牡羊座の満月。

どんな 時間を過ごしましたか★

 

 

10月は 23日のオハナシ会。30日にクリボウ演奏会。

またシェアリングタイムを設けてます。

 

みなに会えるのを待ってるよー!!

 

よしみ

2 thoughts on “100% 楽しかったー!!赤城神社めぐりツアー★

  1. rica

    大人の遠足たっのしかったぁ🎶

    こがなくても進んでいくボートや
    へこへこガクガクプルプルしながらみんなと歩いた階段や、ご神水の妖精たち。

    みんなと一緒に、感じた楽しい。

    今回、あたしにとってなによりおっきかったのが、中2の男の子の参加と牡羊座の満月。(あたしは牡羊座の女)

    次の日の朝から頭がグラグラして、
    「これ、あたしの?ricaのです。」とよしみんとのやりとりで、
    よしみん、りかーどひいてくれました。

    《わたし、大好きといおう。》

    はい。オエオエ始まりましたー。
    上から下からオエオエ祭。

    中学生時代の蓋をしていた感情でました。

    いじめにあっていたわけでも、友達関係が悪かったわけでもないのだけど、

    なんか、みんなと感じかたや考え方が違うと感じていて、
    周りの流れで、好きでもない男の子に好きっていってみたり、
    周りに合わせなかったら、先生に協調性がないって言われたり。
    自分がわけわからく、自分の感情を見ないようにしていた。
    自分の感情を置き去りにしていたことに気づいた。

    もっと、自分の気持ちがしっかりしていたら、「これが、あたし。」と堂々といられたのに。

    あたしがあたしをちゃんと見てあげられなかった、悲しんでいるあたしがいたことが出てきた。

    誰に傷つけられたわけじゃない。
    自分で自分を傷つけていた。

    そんな自分を許せた遠足だったのかなーと。

    (先生には、バカヤロー死ねと宇宙箱にポイっ。)

    中2男子ありがとー❤
    みんな、ありがとー❤

    みんなステキ🌠

    返信

  2. よしみ

    赤城ツアー、ありがとうございました。
    遠足、ただただ楽しかった♪あの階段普段ならムリー!絶対行かない。
    でも皆と一緒だったから行けました♪

    う~、また涙出てきた。

    いっぱい色んなこと感じて、忘れてた感覚とかね。

    まだ蓋してたこと、本当は進みたくない進路に就職先。親の前ではいい子でいなきゃって思ってた私。

    私は息子が羨ましい。
    担任まじクソなんさって、言い切るし。息子の親友と一緒にご飯食べに行った時に、こいつさぁセンコウに注意されて、あれマジでお前の言い方喧嘩売ってるよなって、息子はそうだよってケロッとしてる。先生の評価なんて全く気にしてないから、他の先生に注意されても、自分の言いたい事淡々と冷静に言ってくる。世間の目なんて気にしないから周りに合わせる事もしない。息子にムカツク、クラスメイトは喧嘩を売ってくるから殴り合いの喧嘩。売られた喧嘩は買え!って言ったの私なんだけどね。
    正直、相手の子が気絶したって聞いた時は焦った。こんな息子だけど、手こぎボート一緒に乗ってくれて、マジ楽しいー!って。水バシャバシャかけられたけど、一緒にボート乗るの、もうないだろうな(T_T)私と出掛けるのなんて久々だったし。赤城ツアーありがとー!

    でね、赤城ツアーのお茶会で皆の話し聞いてたみたいで、皆さぁ好きなことやればいいじゃん!って。
    さらって言うし。

    だから~、皆それが出来なくて、でも変わりたいからあそこにいたんだよって話したら、大人って大変だなって。

    次の日、親(私)はやりたいことあったん?って聞くから、あったけどあきらめるしかなかったって話した。

    息子はふぅん、でさーいつ夜勤なん?先輩に作詞頼まれてるからカラオケ行ってくるわー。
    前に作詞頼まれてはいたの聞いてはいたけど、子供の遊び位にしか思ってなくて。
    先輩、歌とギターのレッスンやってんだよって聞いて、遊びなんかじゃなくて本気で好きを形にしようとしてて、赤城ツアーの次の日に現実化してくるって、スゲー!

    その事話してる息子はキラキラしてた✨

    息子の夢は小説家で、なれるよって言ったら、真顔でなるんだよ!って。普段は小説書いてるか、小説読んでる。今後小説の内容も変わってくるのかなって楽しみ♪
    息子の先輩と、息子を全力で応援したい!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ