7月☆獅子座の新月せっけん♪作成レポ!!

ども☆

 

よしみです♪

 

7月と8月はどちらも獅子座の新月ですね☆

 

がおー!!っと 雄たけびをあげる獅子座のエナジー0度から始まった新月は

8月8日の水瓶座の満月を通過しながら、

8月の獅子座の新月に続きます。

 

どんな自分で 輝きたいか??

条件や思いこみを外して

シンプルに純粋に、説明なんていらない状態で

「こうなりたい!」って 叫びたいのが、この7月の新月エナジー。

 

どうゆうことかって?

 

いわゆる バカになって 

思考を手放すのですよ。

 

見切り発射もアロウ。

無謀でもアロウ。

でも、スタートしたいのです☆

 

で、最初っから考えてました。

タイトルは

「本能」

思考やなんやを手放して、

自分の身体の中に存在する☆

そしたら、聞こえてくると思う。

「どうしたいのか!」って コトが☆

 

そんな 流れで 今回も Tulsi☆nonと 新月せっけんを作成しました★

 

以下、早速、Tulsi☆nonの 新月せっけん作成レポです☆

 

☆☆☆☆

 

新月石鹸仕込みます!

今回 non 一人仕込みとなります。

かなりの数なので気合いい💪いれないとできませんが…

安心してくださいね。

この3年で良美さんの流してくれたもの全部感じられるようになりました。
クリボウで送ってくれたもの
全部受け取れるようになりました。

よしみさんありがとうございます!

自分と作る場所、石鹸にレイキをかけて仕込みはじめます。

用意したのは 真っ赤なハーブ  

safflower 真っ橙色のオイル Red palm oil

そして精油は Ylang ylag

少しだけ 分けた液にはパプリカレッドジェルを。
燃えるような色。
女性に必要なハーブと香り。
 

テーマは ズバリ 『本能』
 
宇宙新年に型から出してカットした石鹸の表情はこんなかんじでした。
イランイランの香りに満たされ
太陽カラーの石鹸を見ているだけで 
なんだか “そこ” に目覚めてしまいそうです。
 
“そこ”じゃなく“アレ”か…?
 
これから1ケ月乾燥させます。
夏の終わりに届く石鹸は ビタミンE含有のオレンジ色のオイルでつくりました。
きっとココロもお肌も癒してくれることでしょう。
 
☆☆☆☆
 
・・と。
今回は コンナ感じでありました★
 
実は、新月せっけんを作り始めて、初めての獅子座の時だったっけな・・?3年前。
 
よしみ×Tulsiにも、現実世界で
大きな変化を感じるきっかけがありました。
 
なんというか・・人間である、自分を認め、
ココロもアタマも・・そしてカラダも・・
感じるままに生きていくって、慣れてなかったけど、大切だね・・
みたいな 状況です。
 
そして 3年前の獅子座の新月につけたタイトルが「本能」でした。
 
ふりかえると、その新月から、爆発的にせっけんが売れ始めました。
 
アタマもココロもカラダも 使って 感じた学びを せっけんに こめるようになった ピークだったと思います。
 
「本能」
 
おりこうさんでは、いいこちゃんでは、言えないコトバでも あったかもしれません。
 
生きたコトバを せっけんに、新月に感じてコメル☆
 
そのトキをきっかけに、せっけんの作成数は倍以上に増え、そして、毎回即日完売となりました。
 
綺麗なモノを作るとか、
喜んでもらえるモノを作るとか・・
そんなの 手放して、感じたままを せっけんにこめればこめるほど
私たちの作品は、独り歩きして 全国に渡っていきました。
 
そんな 現在は、フタリで作った せっけんが、この度 刊行される 本の目次とまで なりました。
 
・・生きてるんですね。
コトバが。作品が。
 
それが、なによりも 拡がり伝わるコトなんだと、よしみ自身の学びとなりました。
 
今回は 3年前の獅子座の新月と同じタイトルにしました。
 
「本能」
 
そして。そのせっけんを 輝かせるために、
ラッピングにも こだわる予定です。
 
手にとってくれた 方が、
「あー、出しちゃっていいんだな!」
って 思ってもらえるように。
 
よしみが ずっと 言い続けてきた
<自分を ありのままに 生きる>・・とは、
抑えることなく、全部出せる強さを持った状態でなければ できないんだよ!
って コトを こめた石鹸でもあります。
 
自分を表現。
自分をアピール。
 
それが 大切な今、
人の目や、周りの評判を気にして、
自分を抑圧している方には、
ぜひとも、爆発☆してほしい新月です☆
 
ご予約受付中☆
 
1個1000円です☆
 
 
よしみ×Tuksi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ