12・1月の東京・早稲田セッションのおしらせ☆

ども☆

よしみです。

12月も都内へのセッションスケジュール UP☆されております。

8月8日に「100%魂のカタチ」が出版されてから

3年目となりました、毎月開催しております

早稲田サロンでのセッションも、全国から新しいご縁をいただいております。

リピーターさん 多いよしみのセッションも、ほぼお初の方のセッションで埋まっております。

 

で。

特徴的なのが

「まーまーキャンセルが多い!!」

っていうコト。

 

でも 不思議なことに、キャンセルが出ては

すぐにその空き枠が埋まる、という現象。

 

つくづく 思う。

 

本を読んで、セッションいきたい!

って ご予約くださった方。

でもね。

よしみのセッションは、固定観念を壊し

不要なモノを手放し

徹底して自分のありのままを許す・・

という意識へといざなうセッションなのだよね。

 

それには、覚悟がいるのだと思う。

 

自分で その 不要なモノを

 出し切る。

 

という覚悟。

 

それって、今までの自分を 壊すわけだから、ほんと、覚悟がいるのだと思う。

 

頭では、大丈夫!って思っても、

実際時が近づくと、

「やっぱり、まだ 無理!」って なるのだと思う。

実際 キャンセルいただくメッセージにも

「もう少し 自分の覚悟ができてから 改めて予約させてください」

という コトバをいただく。

 

そのコトバを受け取って

「あー。アタシが発信した本の内容は やはり、これからの時代の意識改革に 必要なモノだったんだな」

って 感じさせていただく。

 

時代の変わり目は 必ず 揺らぎがブレが起きる。反発も起きる。

 

そして、確信を持って言えるが、

アタシも、準備ができた人にしか 会えなくなってきている。

表面的なトコロが見えたら、そこに真摯に向き合っていく。

「それ、違うよね」・・と。

 

準備できた人は、

その日に向けて、会えるように自分を整えていく。

それが潜在意識のパワーだ。

だもんで。

キャンセルも、特になんとも思わない。

「はーい☆了解です!」

と 返信してます。

 

ただね。

早稲田サロンや神楽坂のみらくるさんには。

そのキャンセルに対して、対応する労力を注いでもらっている。

 

私は、当日、その場に行って、セッションをするだけだから。

 

なので、今回もまた、12月の前半にキャンセルが出たが、

協力するために ブログを 書こうと思った。

 

えっとね。

なぜならね。

早稲田サロンのオーナーさん。

今、オーストラリアに旅してるから。

 

なかなか、パソコンもいじれないだろうから。

キャンセル出ました!って、メルマガ配信している時間もないだろうから☆

 

・・ということで。

もしも、あ!行こうかな!

という方がいたら、スムーズに 早稲田サロンにお問い合わせください。

 

空き枠は コチラで 確認できます☆

 

あはは。

伝えたいのは、そうゆうことです。

 

キャンセルでました。

ご希望の方は是非☆

 

ありがとうございます。

 

よしみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ