2017年のシゴトオワリからの2018年シゴトハジメ☆ 2017年☆内容充実のジカンをありがとうございました☆

ども☆
よしみです。
本日、12/30の太田@Ryu-my cafeでの
オーナーゆかとの本音トークセッションをもって
2017年のオシゴトオサメとなります。
コチラは満員御礼となっております。
お会いできる皆様、楽しみにしております。

コトシ1年・・。
よしみにとっては
濃厚濃密な1年でした。

そりゃそうだ。
幼少からずっと思い描いていた、本の出版☆という願いを
現実にできた1年であったのだから。
 
 
振り返ると・・今年は
神楽坂に始まって
神楽坂に終わった1年でした。

1/4にヒカルランド石井社長より連絡をいただき。
1/9には、神楽坂にて
ヒカルランド石井社長と溝口編集長と打ち合わせをして、出版決定のお返事をいただいた。

ヒカルランドに企画書を送ろう!・・と決めたのは、神楽坂でこの黄色いヒカルランド号を見たからだった。
8/8に<100%魂のカタチ>を出版をしてから、
たくさんのご縁をいただき、
よしみの人生は 新たなステージに入った。
ドキドキワクワクしながら 打ち合わせのテーブルについていたのが1月。
10月にはその社長や編集長と共に長野のリトリートへ行ったり。
2016年の11月に企画書を送った思い出深い日の1年後には
石井社長とみらくるスタッフさんと素敵な宇宙フレンチを食べに行ったり。

100たまを読んでくれた皆様がいろいろな場所から集まってくださってとても充実した
11/3のヒカルランドでの出版記念セミナー。

 
不食の弁護士 秋山先生との対談セミナー。

毎月恒例となったみらくるさんでの
セッションやクリスタルボウル演奏会。
11月11日には「松本良美祭り」を神楽坂みらくるさんにて開催していただいた。
 
数えきれないけど。
新たなステージはたくさんの体験を味合わせてくれた。
 
やりたいことを探るとかではなく
やりたいコトしかやっていない日々だった。
宇宙が目の前にポン☆ポン☆と 置いていく出会いを乗りこなしていく日々だった。
好きなコトしかやっていない毎日を過ごすコトは
もう ただただ 目の前にアルことに、全力で向き合うだけで充実していく日々だった。
 
またコレカラのイメージなども抱く流れができた。
体験するたびに、沢山の気づきが生まれた。
やりたいコト、好きなコトだけを、走り抜けながら。
それは 2018年の自分が進んでいくベクトルを指し示してくれた。
2017年のオワリを感じる今。
 
12月末には
<100%魂のカタチ>を編集していただいた

編集長に神楽坂で1年を振り返る時間を作っていただき、いろんなことをオハナシした。

ヒカルランドプローデュースのヒーリングサロン「みらくる」のスタッフさん一同の@神楽坂での忘年では、松本一家で参加させていただいた。ありがとうございます。

ホントに、神楽坂カラハジマリ神楽坂でシメククル2017年だったな。
 
そうそう。
出版以降、怒涛の日々を送ってきた松本一家。
チョージョとジージョも
忙しい母・座長の流れに、高校生ながらに ついてきてくれて。

そんな チョージョとジージョと共に
感謝をこめて 思い出作りをしようと。

みんなの時間が取れるときには
京都旅行に行ったりできたのも、松本一家みんなで成長したからだと思う。

12月の早稲田セッションが最後の時には、子供たちを都内に呼んで、
ちょいと贅沢にホテルステイして。
最高に素敵なフレンチレストランにてデナーをした。

こんな時間を過ごせたのも
2017年に駆け抜けた日々を松本一家らしく過ごせたからだ。

チョージョは自分の自由を自分でツクリだしていて
自動車免許も新車も、全部自分でバイトして手に入れた、高校3年生。
ジージョはオーボエに打ち込み、ソロでもいろいろなコンクールにチャレンジして
終業式には、世界ランクに入賞したアスリート達にまじって、
優秀高校生として表彰された、高校1年生。

一緒に過ごす時間の長さが子育てなんではなく、
過ごし方なのだな、と感じたのは、
結果として、
自ら子供達が、しっかりと育っているからだ。

家族と過ごす時間の中で
「感無量だな・・。」
そんな コトバが自分の中から沸き起こりました。
「子供タチ、凄い!」
で。
「お疲れ・・アタシ」・・と。

2017年は アタシにとって 忘れられないトキとなる。

お疲れ!アタシ!!

と あたしがアタシに言うコトバを
こんなにも 嬉しく受け取るコトって 今まではなかったから。

本を通して 沢山のご縁が拡がった。
前橋で、早稲田で、神楽坂で、
セッションを通して出会った皆様。
まだお会いしていない皆様。

本当にありがとう。
たくさんの出会いから、循環から、
毎日毎日 気づきが溢れてきます。

2018年も その気づきをどんどん循環していく所存です。
2017年はありがとうございました☆
そして2018年もよろしくお願いします☆

ありがとうございます。

松本良美

 
明日は松本一家によく来る子供たちと共に
オウチをオオソウジして気持ちよく過ごす。
オセチは食べない。
何を食べようかな・・。
次のブログは
2018年のハジマリからハジマリマス。

皆様 良いお年を☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ