今朝の松本家の風景☆

ども☆

 

よしみです。

 

今朝ね。

 

ジージョが あたしに スマホを見せてきました。

 

見ると なかなかの長文なメールが、ジージョ宛に、アル方から送られてました。

 

「どう思う?」

と ジージョ。

 

「めんどくせーな」

と 母よしみ。

 

「で。どう 思うの?」

と 聞くよしみに ジージョは

「わからない」・・と。

 

ざっくり言うと。

その長文メールは。

 

あ。

その前に。

ジージョが置かれている今の状況・・ってさ。

<高校・部活・プライベート・夢・・>

うん。

高校生の頃ってさ。

やるべきこと。やりたいコト。まだ明確じゃない未来。

そんな 荒波に揉まれる時期だと 思うのだけどさ。

 

その それぞれのドラマの中で、
対 相手の方の ドラマの中でうごめく

相手の方の意思が ジージョに 押し寄せてきてるわけだ。

 

「こうした方がいい」

「この道に進むならこうすべき」

・・みたいなね。

 

よしみ的なコトバで言うと、それは 相手の思考なんだけどさ。

 

高校生の頃って、親とか先生とか 尊敬すべき人とか。

そうゆう人に アドバイスなんてされると、相手の意思を 汲み取らないと いけないような気がするじゃん。

 

で。

「どうしたいの?」

って 聞くと。

「わからない」

となる。

 

もう、悩んでる時点で、「いや」なんだよ、とよしみは思うのだが。

 

悩んでしまうのも すんごいわかる。

 

で。よしみは いう。

 

「めんどくせーな」

 

で。

「高橋優くんの <ボーリング>聞こうか。」

よしみはそう 言って

朝から、大音量で<ボーリング>をかけて、

ジージョとフタリで 大声で熱唱した。

 

<ボーリング>には、よしみが言う

宇宙箱のワークの要素が 含まれてるなー、って思った。

 

「思うがままを叫ぶ」

 

そこね。

 

お利巧な意識でいたら 言えないようなことを
自分目線で わがまま放題に 言ってる。

 

そうそう。

 

こんな感じで 自分の本音を 叫んでほしいのだ。

宇宙箱に 感情を返すときには。

 

優しくて お利巧さんであれば、

この 高橋優さんの 歌を 一緒に 歌ってみたらいいと思う。

 

で、熱唱して、 吐き出せたら、 ちょいと 楽になったりしてね。

 

出すって エネルギー使うけど。

出すことに 集中できたら、そのあとは 意外にスッキリできてたりする。

 

うん。

ジージョ。

 

歌った後に スッキリして 学校に行った。

 

そして 帰ってきてから、自分の本音を

しっかり その相手に 返してた。

 

お掃除って エネルギー使うけど。

 

とにかく。

 

まずは 自分を 大切にすることから 始まる。

 

相手の 意図や思いなんてところに 同調すんなよ!

 

よしみは そこしか 言えない。

 

洗濯担当大臣だもんで。

 

 

では。また。

 

よしみ

2 thoughts on “今朝の松本家の風景☆

  1. 美恵子

    こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    ドンピシャなメッセージを送って頂き
    ありがとうございます。

    宇宙箱に感情を返す

    吐き出す

    再確認です。

    ありがとうございます。

    返信

    1. 松本良美

      うんうん。

      よしみも、次々。
      伝えたいコト、いっぱいある。

      きっと 吐き出せたら、みな、伝えたいコト生まれる。
      気づきが生まれる。

      それが そのままで 生きてる価値。

      感じることが全て。
      感じたコトに正しさや間違いはなく、みな、正解。

      それを循環したら、誰かのためにナル。

      また、そんな オハナシ会しましょ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ