壱岐ものがたり☆13 100たま壱岐ツアー☆3日目のスケジュールです♪

ども☆

よしみです。

久々の壱岐ものがたり☆

やっとこさ、壱岐ツアー 3日目のご案内♪

 

ヒトツ前のブログに書きましたが、

26日、群馬通り越して新潟まで新幹線で行ってしまったさちこさんと

新潟から戻ってきたアト、無事に壱岐ツアー詳細も詰められまして。

明日の満月を前に、その満ちた内容をブログれて うれし。

☆☆☆☆

しかし、26日は 濃ゆい1日でした。

さちこさん、新潟まで行っている間に、
「今、ツアーの進捗状況どうなってるの?」と、
平山旅館女将から電話アリ。

平山旅館オツトメの ブログでも紹介したあいちゃんからも
久々に、ツアーとは関係ないコトだけど、LINEあり。

前回の壱岐ツアーに参加した方から、
ドッカン!と、お掃除始まってます!とのご報告のメールが次々アリ。

なおみさんとも ツアー内容の詳細を確認しながら。

やっぱ、なんつーか、壱岐は濃ゆいな、と思えるほど、
それぞれ、伝わってくるエネルギーが濃かったです。

もう壱岐な1日。

 

あ☆
同時に、壱岐ではないけど、合間合間で 
中森じゅあんさんからも
ホントに笑顔になっちゃう 愛溢れるメールを一杯頂いて。
いやー。じゅあんさん、もう、大好きっ!!

・・と。

濃い・・つーか。

・・違う。

「本物」と スクランブル交差点の真ん中で
触れ合う1日だったのだと思う。

だからもう、スピード感半端ナイ☆

考えるより、行動!

と、こないだブログで言ったそばから
自分がその波に乗る1日でした☆

アー。生きてる感☆

 

☆☆☆☆

さて。

3日目のコト ブログります。
100たまツアー 最終日ですね。

1日目はコチラ★

2日目はコチラ★

7月29日(日)
  6:00 筒城浜 屋外クリスタルボウル演奏会
  8:00 朝食
10:00 寛治さん姓名判断 お宮で祝詞
13:00 昼食
14:00 ひとみさん&よしみのオハナシ会
16:30 郷ノ浦港 到着
17:10 ジェットフォイル 出発 

こんな流れとなります。

★☆★

では。説明!!

えっ!?早朝!6時!!
クリスタルボウル演奏会ですって!!
よしみ、前夜は 飲みすぎるな!!(←多分 飲む)

・・と。まずは、砂浜まで出て、オソトでクリスタルボウル。
これは、寛治さんの提案です☆
みんな、運ぶの手伝ってね!!
そして 早いので、希望者のみの参加です。
☆☆

朝食は 民宿白鴎さんで。

☆☆

10時の寛治さんのお宮に移動するまでは、
各自、吉方位に位置するビーチエリアで 自由時間をお過ごしください。
ビーチまで徒歩3分だからね。
コレモ寛治さんの提案です。
壱岐といえばナニヨリモのパワスポはビーチ!にて、良い気を浴びてほしい、とのこと。

で。
お宮に移動しまして、姓名判断をベースに、寛治さんのリーディング。
(前夜から寛治さん、合流するので、人数多い分、みなさんを夕食時捕まえて、リーディング始めちゃうかもしれません。臨機応変でいきましょう☆)
参加表明頂いた皆さんには各自メールで 詳細を連絡しますが、
直筆で名前と生年月日を書いてくださいまし。です。
それを、よしみに届けてください。
筆跡からもエネルギー読むそうです☆ 

祝詞、とは、寛治さんのお宮で、この100たまツアーに最も適したモノをオマカセであげていただきます。
寛治さんについてはコチラ★

☆☆

昼食はコチラです。

4000円のランチ内容です。(ツアー代金に含まれてますからね!!)

コチラはなおみさんが選んでくださったお店です。

お土産屋さんも隣接しているそうなので、
お土産を買いたい方はここをご利用ください。(お土産代は各自です☆)

そうそう。
ツアーで、お土産を買うタイミングは、
1日目に訪れる平山旅館と、最終日のあまごころさんです。

それもダイジな情報だよね。

☆☆

そして、ひとみさんとよしみのオハナシ会で、この旅のシメククリ☆

ひとみさんは、初めて壱岐にお邪魔した際に、
蓑田なおみさんから聞いていた名前なんだけど。

よしみ2度目の壱岐で、なおみさんのセッションをした際に、
壱岐ツアーやりましょう!って 話していた際、

「ひとみさんとのオハナシ会はどうかしら?」

と 言われて 実現するオハナシ会です。

私はひとみさんには、お会いしてないままだけど、
なおみさんの感覚を信頼しているので、
<ご提案いただいたコトは 可能な限り実現したい。
実現した後に、その意味がワカルだろうから☆>

と 思い。

ツアーの内容に入れていました。

ここにきて、ツアー詳細をいよいよ詰めていこう、となったときに、
なおみさんに、ひとみさんのコトをなおみさん目線でご紹介お願いします、と
伝えたら、

<先日のドルフィン先生の壱岐ツアーでも、ひとみさんのファンは増えました。これから、脚光を浴びてくる方です。ドルフィン先生と秋山先生の本の中にも、ひとみさんのコトが 少し、書かれてますよー>

と聞き、

<ドルフィン先生はヒカルランドでも本を出されているので、名前は良く聞くけど、そうだ、以前対談した秋山先生が、親友、って言ってたなー>・・と よしみ。

・・ここで、また、この旅への 繋がりを感じました。

 

つかさ。
なおみさんは、ドルフィン先生の 壱岐ツアーでも、ご案内役をされていたんだねー。
わー。安心!!

 

で、新潟から戻ってきた さちこさん。
その御本を買って持っているとのことで、昨日、早速、
手元にやってきました。早っ!!

で。
ペラペラー、と
ページをめくり、壱岐ってコトバを探してみた。

 

あった!

ここに書かれている、壱岐出身で卑弥呼のエネルギーを持っている人・・、というのがひとみさんのコト。(きっと みなさん、スマホで見てると思うので、拡大して読んでね!!)
わー。楽しみだー。

 

・・でも、アタシは

その前のページにココロ持っていかれた☆

イワナガ姫!!

もうさ。
京都の貴船神社の中社にいったとき、
イワナガ姫のエネルギーを感じて、一番好きな場所!!って 思ったコトから、
イワナガ姫と自分を照らし合わせるところがあった。

その後、イロンナシンクロで、イワナガ姫のコトが耳に入った。

よしみのエネルギーは イワナガ姫さんだな、と 思っていた。

でも、氏神様はコノハナサクヤ姫だし。
そっか、すべて、陰陽なんだな、って 感じてた。

100たま を担当してくださった編集長には
「コノハナサクヤ姫が咲子さんで、イワナガ姫が松本さんですよね」
って 言われたりして、うんうん、と 思ったこともあった。

そのイワナガ姫のコトが書いてある文献は、初めて見たので、きゃいん!ってなった。

ま。それは、ヒトリゴトとして・・。

☆☆

この本が、ご縁頂いた、秋山先生と、
そして蓑田なおみさんから 耳にしたドルフィン先生の著書で。

で、そこに書かれた壱岐のひとみさんと、オハナシ会するのが、壱岐ツアーのシメククリとなる。

2017年11月7日に秋山先生と対談させていただいたが、
その時も、秋山先生のコト、全く知らないまま、初対面での対談だった。

今回のひとみさんとも、その シチュエーションが同じ。

なので、あえて、これ以上 何も情報を知らないまま、
壱岐での対談を楽しみにしようと思っている。

だから、ツアー参加者の皆様も、一緒にその場を作り上げていこうね。

 

沢山感じて、沢山動いて、沢山出し切って、沢山受け取る。

 

プライスレスなツアーになる☆

 

だって。

やっぱり、打ち合わせてるだけで、みんな
ワクワク!!してきちゃうんだもの☆

 

☆☆

 

はー。

やっとこさ。

書けた。

エネルギー強いものはさ。

なかなか 向き合わないで 楽なモノから 手をつけちゃう。

でも、書き出すと 止まらんのだな。

 

ツアー参加者の方も、
ブログを 読んでくださっている方も。

この ツアーがどんな流れになるか、一緒にお楽しみくださいませ☆

 

☆☆☆

昨日 さちこさんから きた メッセージ。

☆☆

あと、旅の話じゃないのだが。この旅の奇跡を改めて感じます。
私が大好きなこと、よしみさんが大好きなこと違うし、趣味も何もかも違う。
絶対に神功皇后繋がりなんだよね。
そこは、何度も話してるんだが、多分、普通なら、共通の友人とかも違うし、そもそもセッションに行くなんて感じももう、あり得なかったしなー。 壱岐に行く前にまたセッション受ける。
 
100魂はすごいよ、
自分がホンモノにならないと、ホンモノを育てられないからね。

☆☆
 
んだ。
ツアー開催する私たちが 育てられてるのだと思います。
 
まだまだ、内容詰めていきます。
 
皆様、どうぞ よろしくお願いいたします。
 
よしみ
 
P.S.業務連絡!!
博多港から壱岐の郷ノ浦港までを繋ぐ
ジェットフォイル・フェリーの予約、始まりましたよ☆

郷ノ浦港には 昼食済ませた後、
13時集合です。

みなさま、そこに合わせて、船の予約をしてくださいね!!

それは 宿題です☆

 
P.P.S
それから、この山羊座の満月。
なんだか、土台固め!!にフォーカスだと 思ってます。
土台・・とは。
やはり、家族。
ツアー参加表明の皆様も、是非に、
家族との問題、向き合って、壱岐ツアーに参加してください。

先日のクリボウでは 半数の方が 歯の問題を 話してくれました。
よしみ調べ(←医学的根拠はない!)では
歯の問題は 家族の問題が表出してくると同時に 出てきてます☆

 
☆☆
 
今日現在で アト1名のご参加で 定員となります☆

ツアー参加者サイゴノヒトリは 誰なんだろう・・

ご希望の方は コチラから☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ