壱岐ものがたり。14。 きゃいーん!!!!

ども☆

よしみです。

このところの ハズキルーペの
CM進出率に 着目してる よしみです。

同時に、自分が作った壱岐ツアーの栞の字が小さすぎて

「小さすぎてっ 読めなーいっっ!!」

と、渡辺謙並みの迫力で 叫べるので、
今度、披露します。

「お腹すいたー!!」

とか ダルダルしてる 子供たちにも、
「だったら、<お腹空き過ぎて 動けなーいっ!!>って、叫んだら、御飯作ってあげる☆」

とか、いちいち 渡辺謙の迫力を子供たちにも強要してるので、
この暑さ並みに うざがられてる よしみです。

・・どうでも いいですね。

☆☆☆☆

いやー。

ブログに戻りますがね。

 

壱岐。

来週の今、行ってるのですよ。

 

そしてね。

また。

本日、壱岐のみらくる起きました。

もう。

やったー!やったー!!やったー!!!

と 叫びましたよ。

きゃいーん!!と 叫んで、さちこさんに笑われましたよ。

 

神様の思し召し!!と 叫びましたよ。

 

・・ということを。ブログる。

 

☆☆☆☆

 

遡ること、2週間?

平山旅館の女将から 電話が来た。

「良美先生のツアーの時に ○○さん関係のツアーが(←著名な方)
12名ほど、平山旅館で だぶって入ってるんだけど、その方たちも神社巡りなどをしたいので、
一緒に バスで壱岐を廻ってもらってもいいかしら?」

・・と。

よしみは考えた。
壱岐の100たまツアーは なかなか 色濃い
独自なツアーだから、同じ時間を過ごすことって
参加者さんにとっては、どうなんだろう?・・と。

でも。
大型バスの手配はできてるし、
12名 一緒にバスに乗れるなら、
これは、宇宙さんが、
「融合!よろしく!!」って言ってるんだな、と
何故か 思い。

女将には
「バスに乗れる人数であれば、いいですよ☆」

と 答えた。

愛情深い女将は、きっと、
旅館にいらっしゃるお客様に 
最高のもてなしをしたいであろうコトは分かっていたが、
「ありがとう!!助かるわ!!」

と、聞いたことのない、安堵の声で感謝を伝えられた。

みんな 仲良く 壱岐を周ればいいかな、と。
よしみは 思っていた。

話は 変わって・・。

壱岐ツアーに参加してくださる皆様には
3日間の詳細を綴ったツアーの栞を送ってありますが。

1日目は、龍神さまを廻る…という
なかなか ハードなスケジュールの中、
夕食とお風呂は 平山旅館で。
で。
泊まる場所は、平山旅館が所有する
旅館から 車で15分ほど 走らせた場所にある
古民家だった。

1日目、みな、平山旅館のお風呂に
限られた時間の中で浸かり、
そして 疲れた体で 古民家に 移動、
という スケジュールは
よしみにとって 最後まで、
アタマを悩ませる部分でありました。

あたしだったら、好きな時にお風呂に入り、
そのまま お布団で横になりたい・・

その可能性は ないかな?

・・と。

でも、予算や人数の問題で、
やはり、古民家に寝泊まり、という部分は
変えられなかった。

 

そしたらさ。
昨日。

平山さちこさんから メールが。

「女将から連絡アリ。

 あの団体来ないって。」

・・と。

よしみ「・・ん??」

慌てて 状況聞くために 電話すると
どうやら、集客の問題で、ツアー自体がなくなったらしい。

つうことは、ツアーで バスに相乗りはなくなるし、
いろいろ リスケしないとだねー・・
なんて 話してたところ
ふと 降りてきたコトバ

「ってことはさ。12名の平山旅館のお部屋、キャンセルが出たんだよね。
 来週の予定をキャンセルだよね?
 そこさ、交渉してくれないかな。
 古民家とお風呂と夕食の 予定の金額に いくら上乗せしたら
 そのキャンセルのお部屋取れるだろう?」

・・と。

よしみの中の予算では、平山旅館の客室を 15名分とったら、
ツアーの予算超えてしまうので、諦めていたけど、
ピカリ!!と 光が見えたのだ。

さちこさんには、出せる予算を伝えて 交渉してもらった。

すぐに さちこさんから 返事が来た。

「この繁忙期、1人、3万のお部屋だから、予約募集すればすぐに埋まるから
無理です、と言われた」・・と。

「なるほどー」と よしみ。

でも、ピカリ!と見えた光が まだ消えてない。

そしてすぐに

「旅館のフロントのあいちゃん(←以前、このブログでも紹介した女の子)が
でも、やっぱり 女将に交渉してみます!!と、言ってくれたので、後は宇宙に任せましょう!!」

・・となった。

で。

本日。返事が来た。

「良美先生!!オッケーです!
希望の金額で 女将が 12名、お部屋を(しかも1番いい部屋!!)提供してくれると!!」

って!!!!

12名☆

それが ほんとにすごい。

今回の壱岐、15名定員で、15名申し込みあったところ、
1名のキャンセルが出て。
現在14名の参加。

でも、1日目に、途中で中抜けして、2日目の夜にまた
ツアー合流する方がいる。

13名。
のうち、りかーど作者のりかには、よしみとさちこさんが寝泊まりする、
別邸でもいいよね?
って ちょいと 甘えたら、
ピッタシ12名!!なのだ。

 

鳥肌たちました。

 

全て、完璧!!過ぎて。

 

キャンセルが1週間前に出ていなければ、
よしみの提示した 安い値段では、平山旅館には泊まれなかった。

女将と何度かやりとりして、
バスツアーの乗り合いに、快くオッケー!してなければ、
また、状況は違ったかもしれない。

そして、なにより!!

きょう、女将の機嫌が良かった!!とのこと。

バンザイ!!三唱しましたよ。

 

参加者のみんなが

24時間好きな時に アノお風呂に入れる。

移動の疲れなく、お布団で寝られる!!

 

そして、きっと、

壱岐の神様に サポートもらったんだなー!!って★

 

そんなこんなで、壱岐ツアー参加の皆様!!

 

1日目。

古民家ではなく!!

平山旅館にておやすみなさい!!です!!

 

わーい!わーい!!わーい!!!

 

 

16 thoughts on “壱岐ものがたり。14。

  1. マツウケイコ

    イャッホーイ! ウチュウハイダイナリ‼️ ヨシミサン、オカミサン、サチコサン、アイチャン、アリガトー‼️

    返信

  2. コヤマイクコ

    うれし〜!あの温泉に焦らずゆっくり入れるというのはラッキー!。今からテンション上がりますね。何回も入りた〜い!良美さん、さちこさん、女将さん、みなさんありがとうございます😊

    返信

  3. しほ

    スゴイみらくる☆
    壱岐の神様のステキなお計らいに感謝デス!
    ワタクシも帰りのジェットフォイルのキャンセル取れました!
    皆さま、ありがとうございます😊

    返信

  4. よしみ

    アノお風呂一回勝負かと思っていましたが…♨️
    こんな流れが来るとはスゴイ!嬉しいです💕
    願えば叶う。 ありがとうございます😊

    返信

  5. 松本良美

    みなさま。

    25日も 大切に過ごしましょう。

    何を??

    それぞれの 手放しです。
    不安からしがみついてるもの。
    でも、そこに我慢が1%でもあったら。
    手放しましょう☆
    まずは 意識レベルからでも いいので。

    「もう、いらないか・・」と。

    最後まで お掃除 やりきって、
    壱岐ツアーに参加しましょう!!
    28日の水瓶座満月、ブラッドムーン満月、月蝕満月。

    ココカラ流れが 変わります。

    だから お掃除。

    スペース空けて!!

    このブログに書いたみらくるは序章です。

    皆様に みらくるが 降り注ぎますように!

    続きは壱岐で!!

    よしみ 

    返信

  6. 唐沢亜希子

    よしみさん

    凄ーい‼︎
    平山旅館泊まってみたいって
    思ってたんだ。ミラクルだ‼︎

    だいぶ前から魂のお掃除が始まり
    心やられてたけど…
    壱岐に行くときには、晴れやかな心で行ける気がする。
    かなり明確な何かが見えてくる気しかしない。
    楽しみだな〜〜心全開で参ります。

    返信

    1. 松本良美

      壱岐ツアー参加者の方は
      きっと 徹底した
      「ごまかしのない世界へ!!」
      の 切符が 渡されてるかと。
      みな、同じ☆
      そこ、シェアしようね!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ