壱岐ものがたり。10。

ども☆

よしみです。

壱岐ものがたり。10・・だって。

よくもまー、書くことアルね!

と、つぶやきながら。

ブログる。

いや、まだまだ 続きますよ☆

☆★☆★

ツアーを一緒にツクル最後のメンバーは

伊佐藤由紀子さん。

伊藤さん?佐藤さん?いや、いさふじさん、です。

「2つの苗字が入ってますよね☆」と、よしみも会ったときに言いました。

☆★

前述した、ツアーのメンバー、佐知子さん、なおみさん、寛治さんは

2度目の壱岐でも、ゆっくりとオハナシができたので、よしみの目線で伝えるコトバが多かったのですが。

いさふじさんは、2度目の壱岐で、よしみがセッションをしている間、集まってくださった皆さんを、
壱岐ツアーとして案内してくださっておりました。

なので、1度目の壱岐で、2時間ほどお話をした以来、
ゆっくりと いさふじさんにお会いすることになる今回のツアーで、
一緒に周りながら、いさふじさんの知識に触れあえるのを楽しみにしているところです。

☆★

初めていさふじさんに会ったのは、オシャレなカフェでした。
(壱岐ではそうゆうカフェは少ないとのこと)

その前に<猿岩>という名所に佐知子さんに連れて行ってもらっていて、そこに隣接しているお土産屋さんで売られていた、いくつかの冊子を見つけ、

「壱岐で観光のオシゴトをしている方がいて、その方、自分で本を作ってこうやって売られているんですよね。この方も、よしみさんにご紹介したくて、今日声を掛けてあるんだけど、タイミング合えばいいですね。」

と言っていて。

その冊子を見て、<自分で神社仏閣や遺跡、古事記などを調べて、本を作っちゃうなんて、パワーある人だな>・・なんて思っていた。

その数時間後には、ご本人に実際会ったワケなのだが。

席に着く前に、いさふじさんは、「このカフェには神様が祀られてるんですよね!」と言いながら、よしみの横を通り過ぎ、カフェの中に鎮座されている神棚や鳥居をパシャリパシャリ撮り始めた。

・・林家パー子みたいだな、と思った。いや、カメラを撮る人見ると、大概そう思うんですけどね。
お土産屋さんで「マニアックな人だな」と思っていたけど、本当に、神様のコト 好きなんだな、と思った。

席に着いて、いさふじさんから、「コレ、私が作った本なんですけど、よかったら読んでください」

と頂いたのが、ブログトップの写真にアル、冊子です。

「すごいですよね!」 と言うと、

「お客様に聞かれて、分からないコトがアルのがいやで、そこから全部、壱岐の神様について調べ始めたんですよ」 と言った。

いやいや、壱岐の神社の数ったら、ホントに多いんだよ。
しかも、小さいトコロも併せたら、1000はアルって聞いてるし。

 

壱岐の神様マニアだ☆

 

話し始めて、私の自己紹介代わりに、いさふじさんの手を少し読んだ。

いさふじさんの魂のコエを伝えると、
「うわ!鳥肌が凄いんですけど!」と、
魂さんに響く、という体感を味わってくれた。

カフェのアト、「神功皇后に関わる神社を回りたいんだ」と伝えると、
快くいさふじさんは、オススメの場所に連れて行ってくれた。

 

最後に行った爾自神社は、

風使い、と言われた神功皇后が、

三韓出兵のとき出航の順風を祈ったところ、巨大な岩が二つに割れ、

そこからさわやかな東風が吹き出した、と云われる場所、といさふじさんに説明を受け。

なるほど、パワフルなエネルギー溢れるところだった。

鳥居くぐってすぐに、佐知子さんが足を滑らせた。

この後、どこに行きます?と佐知子さんが尋ねた時、

よしみといさふじさんは、「今回の神社巡りはこれで終わりにしよう」そう言った。

足を滑らされたんだな。そう感じたよしみだけど、いさふじさんもそう思ったそうだ。

 

後日談で、よしみはその日に壱岐を出港し、福岡へ向かう船に問題なく乗れたが、

1日遅れて壱岐を出港する予定の佐知子さんは、
当日の突然の強風で、全欠航、となり、足止めを食った。

そいえば、2度目の壱岐でも、物凄い強風の前後だったけ。
無事に皆、壱岐に集まったけど、いさふじさんに
「よしみさん。壱岐の前後に風を連れてきますよね。」と、言われた。

神功皇后の流れで壱岐に来た、という話を聞いてくれていたので、
2度目の壱岐でのいさふじさんにお任せしたツアースケジュールは
神功皇后をメインにツアーを構成してくれていた。

いさふじさんと初めて会ったあと、メールをくださって、さっそく、
赤い本 100たまを予約して読んでくださった。

そして、いさふじさんも登場する、壱岐の島を舞台にした
パワスポめぐりの本が、偶然にもその翌日に発売される、と情報を教えてくれた。

 

壱岐の予習に ご参加の方はぜひにご購読くださいませ。

☆★

今回のツアーは「100たま」らしい構成で考えておりますが。

知識・情報を沢山持ったいさふじさんに、アドバイスをしっかりと頂き、
神社めぐり☆濃密なものにしたいと思っております。

 

以上 ツアーメンバー いさふじさんのご紹介☆

次回はツアーの内容を深めてご紹介していきたいと思います。

 

ツアーお申込みはコチラ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ