変容の風☆

ども☆

よしみです。

 

昨日は 前橋上空

びゅーびゅー。もう 立ってられないほどの風が吹き荒れてました。

同時に、ますます、陰陽クッキリ☆

コレカラ先、どの方向に向かうのか、魂のカタチが皆様の中に現れた感じがします。

変容ポイントを クッキリと見せてくれたような 日でした。

(ここんとこ、ずっとそうだけど・・。それが さらに 明確だった。)

「良きスタートを切れたよ!」というご報告と

「しんどいー!!」というご報告。

 

コレマデ、自分自身のお掃除を、自分をごまかさずにやってきた人は、

良きシンクロをどんどん受け取り始めてるし。

お掃除しないで、自分の中に存在することを避けてきた人は、

ガッツリと、自分の本音と向き合わされてる。

 

そんな 陰陽が 皆様からのメッセージを通して、クッキリ☆感じさせられました。

 

「お掃除・・大事。そこができてないと、何を入れても 使いこなせないんだね」・・と。

 

よしみ、確信。

ますます。

 

☆★☆★

 

さて。

明日から長崎。

「あんでるせん」からのスタートで。

4/7*8と2日間は 壱岐に入ります☆

 

初めて壱岐に訪れたのは、3/17の魚座の新月。

あら。1か月も経ってないうちに、2度目の壱岐だー。

 

で。

壱岐ものがたり。と、ブログも書いてたけど、

ブログが止まってしまったー、というコトを昨日ブログりましたが。

 

続編で書きたかった、アタシが受け取った 初めての壱岐ものがたり。は、

島に住む方々に触れるコトで、アタシが何を感じたか?

という コト、だったのですね。

 

観光客として、海綺麗ー!自然すごいー!神社いっぱいー!とかではなく。

中に住む方に触れて、感じたコト。

 

外堀ではなく、中の素材。

 

そこには、光を支える影もあったし、素晴らしきモノも、お掃除できるトコロも、
イロンナコト、感じた。

 

観光客目線から壱岐に行くのではなく、

中の本質に触れさせてもらえる、いわゆる、一見さんの入り口からではなく、

裏口から壱岐に入るには、通行手形が必要だったけど。

それを 可能にさせてくれる方が一緒だったので。

 

そこから壱岐に入ることを 赦されたのか、

壱岐の島に生きる方と 何人か会わせてもらうことができたんだよね。

 

なかなか 濃くて、コトバにするには 熟成されてないから

ブログも 書かなかったのだろう。

 

受け取った感覚を通して、

「アタシ、どうしていきたいの?」

そんな キモチに なったのもアル。

 

日本のルーツともいわれる 壱岐という島にいるだけで、

自分の本質にも触れられる エネルギーの同期がはじまるのだとおもう。

 

そこには 光と闇もアリ、自分のお掃除ポイントは何なのか?
感じやすくもなる。

 

 

なので、壱岐から帰ってきたら、また、感じるままに、

続編を書きたいと思います。

 

4/7*8の 壱岐に行く際に、セッションや壱岐ツアーに参加される方には

個別で 連絡取り合ってますが。

 

濃くて深い時間になると 思います。

 

皆様。

壱岐で会いましょう。

 

で。

 

まだ、なんの 準備もしていない。

 

皆様は、旅の準備を イツカラしますか?

 

私はイツモ、出かける1時間前くらいに、スーツケースを開けて準備するタイプです。

 

では☆

 

また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ