感動を与えるチカラ☆

ども☆

 

よしみです。

 

あと 数時間後には 壱岐にいきます。

 

でも。

家族やモロモロ
いろいろと 動いてまして。
今日は今日の精一杯です。

 

昨日さ。

ジージョの高校が 甲子園出場決まったんだよね。

 

吹奏楽部で応援してたジージョは
もう ただただ 演奏に夢中で
試合の様子を見られてないから。

さっきまで youtubeで、素敵にハイライト編集してくれてる動画見つけて
決勝戦を 一緒にジージョとみてた。

ジージョの学校は、
昨年は甲子園にいったけど、
今年はそんなに強くない、みたいにいわれてたからさ。

中盤まで、得点リードされて。

見てるこっちは、どこか アキラメモードだったけど。

5-2

5-3

5-5

・・。

結果的に 9回裏で 逆転して 甲子園出場切符を
手にする試合となった。

 

さっき ジージョに聞いてみた。

 

いざ 試合になったら、
応援してる皆は
「無理かな?と思ってしまうのかい?」と。

そしたら ジージョは 言った。

「自分たちが諦めたら どうすんの?
みなで 出せる力振り絞って 応援しよう!」

・・って、毎試合、試合に寄り添い
演奏を しまくってたそうだ。

 

あたしは質問してた。
「負けそうになったり、逆転したり。
その時、感情がもれちゃうけど、どうやって演奏するの?」

・・と。

 

そしたら ジージョ
「ただただ 泣きながらも 演奏をしまくるのみ」

・・と 言った。

いいね。

そんな 体験。

大人になるほど なくなっちゃうね。

 

テレビの こっち側で応援してるあたしだって、 ぎゃーぎゃー!
叫んでるのに。

ぎゃーぎゃー 言わずに
演奏を・・応援を・・し続ける若者たち。

 

凄いな。

結果的に また 甲子園という
なかなか 体験できない舞台に
いける切符をもらえたね!!

たのしんでこーい!!

なんて 思ってたら。先ほど。

こんな メッセージを いただいた。

☆☆☆

 

こんばんは🌇ご無沙汰しています。

ヨシミさんの投稿を拝見してお伝えしたいことがありまして。

ジージョちゃん、育英生だったんですね。

実は正月明けの全国高校サッカー選手権を我が家は埼スタで観戦しまして、その時の育英のサッカーの粘り強さだけでなく、スタンド席の一体感にとても感動していました。

スタンドから参加するサッカー部員、野球部員ならではの声出し応援、チア、そしてブラスバンド部。
ブラスバンド部に至っては、寒い寒い中で楽器も暖まりにくく、音も出しにくいであろう環境にも関わらず、音が割れることなく、45分間ほぼ音楽で応援していましたね。

そのブラスバンド部にとても感動していて・・
優勝したサッカー部は表舞台で賞賛されていましたが、そこを支えた応援団の皆様は表立って讃えられることなくでしたよね。

観客を感動させたのはサッカー部員だけでなく、応援団の皆さんだったなーという気持ちをいつかそのメンバーにお伝えできたらいいな・・
と思っていました。

育英のブラスバンド部、最高です!

焼けつけるような野球のスタンド席、凍える寒さのサッカースタジアム。
どんな時でも同じ音を奏でられるって
ステキなことですね。

どうか、ジージョちゃんやそのお仲間に、この事をお伝えしていただけたら幸いです。

これからの暑い熱い甲子園。
テレビからその応援団の姿を応援しています。

 

☆★★☆

 

嬉しい メッセージ。

 

それを ジージョに伝えたら
ジージョも 喜び、
仲間に 伝えたみたい。

 

そしたら 仲間も

 

 

・・って。

 

すごいね。

 

なんか。

 

泣けちゃう。

 

うまい ことばに できないけど。

泣けちゃう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ