昨日のオハナシ会で感じたこと。 トップ写真はラテとこむぎの融合☆

ども☆

よしみです。

 

毎日 LIVEで、日々、ヤリキリ感、出し切り感を大事にしてるのだけど。

GWも 充実の アソビきる! シゴトやりきる!・・だったので。

本日は 休息日にしてました。

出し切ると疲れるからねー。

だらだらと 過ごす1日にしてました。

☆★

昨日は 名古屋で結成された「チーム100たま」が

前橋サロンで オハナシ会をやったのだけど。

マヤ暦の話や13の月の暦、ネイルやメイク、数秘など、皆が持つスペックで、

集まった方たちにチーム100たまが持つ体験やスペックを 出してもらうオハナシ会でした。

 

結果的に、いろんな 化学反応が起きて、密度濃い、良き時間になったのだけど。

その内容は、チーム名古屋が それぞれ 感想を送ってくれた時に まとめて ブログ発信したいと思います。

 

そうそう。

チーム100たま、昨夜遅くに 前橋から名古屋に戻り。
本日は朝から、このブログでもお馴染み「骨コンのよしちゃん」の施術を、チーム100たま主催で、

名古屋にて初開催しております。

よしみも名古屋の皆さんに、ずっと、「名古屋にも呼んでください」って 言われてたけど、よしみヒトリのカラダでは、タイミング合わせられなくて。

そんな中、チーム100たまが結成されたので、安心して、よしちゃんを紹介し、皆様念願のよしちゃんの骨コンin名古屋開催をお任せすることができました☆

感想送られてくるけど。

みな「初めての感覚です!6月の開催も決定しました!!」と、報告してくれて。

良かった☆

 

繋がる。

運を縁を 繋げるのは しっかりとした土台が 大切。

 

そんなことを 感じております。

 

☆★

話は 昨日の名古屋のチーム100たまと前橋サロンの融合に戻るのだが。

前橋サロンに集まってくれた皆様との共振・・、パワフルだったなー。

 

よしみのところに来る方は、ごまかせなくなった自分の本音をさらけられる人だからね。

自分を見ないで、無視して、大丈夫なふりして、変わることを恐れて我慢満載の、現状維持を続けていこうとしているときには、来れない。

だって よしみは 聞くからね。

「それって楽しいの?それっておいしいの?それって幸せなの?」・・って。

我慢することを頑張ってる人には、そんな質問されたら ムカつくよね。
「しょうがないじゃん!!」って★

だから よしみは うざがられ、拒絶される。
はは。

☆★

昨日は、2年ぶりくらいに 来てくれた Aさんにも会えてうれしかったな。
Aさんのコトバ。生きてた。正直で素敵だった。

「よしみさんに会わなかったこの数年は、正直、よしみさんを拒絶していた。私はこのままで平気、ってふりして、大丈夫なふりして、かっこつけて生きてきてて。そうゆう時は よしみさんに会えない。会いたくない。本も読めなかった。自分に嘘をついていたのは、今なら分かるけど、実際はしんどかった。きづいたら、ココロもカラダも 限界がきて、しんどくなってしまった。そしたら、よしみさんに会いたくなった。もう、嫌だ!自分をそのまま出して生きたいっ!!」

そう 大きな声で本音をさらけてくれた。

さらけるAさんの 姿は、パワフルでコトバにも エネルギーが流れてて。

素敵だったなー。

出し切る。

本音を。かっこ悪さを。弱さを。苦しみを。

出し切るコトを赦す。自分に。・・だから できること。

そうすると、そのエネルギーに触れて、皆も、自分を赦す・・という共振が起きるんだよね。

 

よしみが大切なコトとして 伝えているのは、

自分のお掃除お洗濯。

他人の思考や社会の常識にまみれてしまったトコロのお掃除お洗濯をして、

赤ちゃんの頃にように、ダレニモ染まってないゼロポイントに 自分を戻すこと。

 

そうじゃないと、魂を生きる、って できない。

そのためのお掃除は、誰もしてくれない。

自分にしかできない。

社会や他人の目から自分を見ない。

自分の軸で生きる。

そうなるために、よしみが 伝えているお掃除は

ほんとに しんどいと思う。

自分を徹底的に赦し、自分の感情を味わい、感じた本音を出し尽くしていくことを自分に赦さないと、抱えたままの重い波動はお掃除できないからね。

分かってる、知ってる、気づいてる、・・は、まだ 抱えてるサイン。
その本音を出せるまで掃除しないと。

魂を生きることはできない。

だから、抱えることをやめて、相手にしっかり戻すのだ。

循環。

赤ちゃんの時のような循環力を取り戻すためのお掃除。

 

変わりたくて セッションに来てくれた方も、

そのしんどさに触れて、いつしか、我慢する生き方の方を選択し、

依存を持ち続けることを選択し、・・

そんなときは、よしみのところにも 来られなくなる。

 

だから、お掃除続けて しんどくて 苦しくなる人の声を 聞くと、

「本気でお掃除したら、そこに ぶつかる。それすら 辿り着けてない人がほとんどの中で、

良く頑張ってる!」

って コトバをかけてる。

 

そうそう、ブログりたかったのは、壱岐のオハナシ書こうと思ったからだったんだ。

昨日のオハナシ会も 壱岐に来てくださった方2名が 参加してくれた。

その2名は、

壱岐という土地のエネルギーとよしみの伝えたいエネルギーが相まって、

お掃除・浄化が どんどん進んでいるのを 伝えてくれた。

それに伴い、気づかなかった自分の本音が どんどん出てくる。

かつての 寂しさや怒りや不安や哀しみ。

その感情をもう無視せずに、味わいきって、うんざりして、手放していくお掃除始まるからさ。

そりゃ、しんどい。

出し切った先には、その奥につぶれてた ほんとの 期待や希望がアルことに気づいて

お掃除のアトには 必ず 光がアルから 大丈夫!!

って 言い続けてるけど、お掃除するその過程は しんどいよな。

 

ごまかしがきかなくなった時代に入り、もう、自分をごまかさずに生きていきたい人、

壱岐ツアーにおいで!!って 着地したかったのだけど。

また 脱線しちゃったね。

 

とにかく、お掃除し続けてる人からは、みらくるなシンクロが巻き起こっている報告を受けるし。

お掃除できなくなって止まってしまい、苦しくなってる人の報告も たくさん くる。

 

自分と向き合うコトから しんどくなったら逃げたっていいと思う。

ただ、その先に 楽になりました!って 報告がヒトリもいないことと、

Aさんみたいに、「ごまかしてるときはよしみさんに会えなかった」っていうコトバを沢山聞く限り、

やはり よしみは 洗濯担当大臣なんだと思う。

だから 言い続ける☆

 

で。 昨日、壱岐に参加してくれた別の方から

やはり、「しんどい」っていうメールきて

よしみは こんな 返信をした。

 

今日は 前橋のサロンで、イベントしてました。

名古屋で結成された

チーム100たま が、自分のいまアルものを 出し切るための イベントです。
 
そこに 壱岐にきてくれた フタリが来たよ。
 
 
で。
 
壱岐から 帰ってきて、お掃除した分、しんどさが出てきて出てきて、
死にたくなるほどしんどい、なんてことも 言ってました。
 
んだ。
掃除はしんどいのだ。
すればするほど、向き合う自分の本質は 深いのだ!・・と。
 
 
だから 誉めてあげてほしい。
 
そこまで いってない 人がほとんどで。
 
自分は分かってる。自分は大丈夫。
って 自分をごまかしてる人だらけの中で。
自分の本音に触れようとした人の、お掃除の大変さと向き合うことができた 強さに☆
 
そしたら 拒絶されたり
我慢を 強要されたり。
 
でも。
もう ごまかせないからこそ、しんどいのだよな。
 
まずは、その 自分に嘘つかなくなった自分を 誉めてあげて。
 
 
 
壱岐という パワフルな 場所で 出会った人たちと、また、その後の循環できる場所を作れたらいいね。
 
(しんどくなった時にどうすればいい?という質問をされたけど)
具体的にどう進めたら いいか?
 
それは。
答えは全部自分の中にアル。と 信じてあげてください。
 
・・です。
 
そこを 明け渡さないで、思ったことを、全部、惜しみなく、相手に返してください。
です。
 
宇宙に委ねて。(よしみの提唱する宇宙箱のイメージワーク)
 
お掃除。
 
なんで そうなんだろう?
と 考えずに 
自分はこう思った、ということを
相手に 伝えてみる。
宇宙を通してね。
 
そうやって お掃除!しか、今のあたしには 伝えられない。
 
だから。
 
出し切っていく 強さを 持てるよう☆
 
がんばれ!
 
というのが エールです☆
 
よしみ
 
そのまんま。
ありのまま。
 
それが イチバンパワフルだと思う。
 
壱岐にはそのエネルギーがあって、
それと共振して 自分のありのままのカタチも揺さぶられる。
 
そう伝えてきたけど、実際に 4月の壱岐ツアーに参加してくれた方たちの声がリアルに届いたので、シェアしてみました。
 
次は 壱岐ものがたり。を 書いてみたいと思います。
 
よしみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ