昭和村でのクリボウ演奏会☆終了♪

ども☆

 

よしみです。

 

毎日、濃ゆいです。

 

その 濃ゆい日々からの気づきを
都度、目の前の人に、目の前のツールに、
流してしまっているので、ブログまで 辿り着かん。

ブログに行く手前で 出し切って 毎日を 終えてしまっているので、

もう 良美の中では 完結してしまって、鮮度が 落ちてしまう。

毎日、濃ゆい。
毎日に集中。

 

「ブログ 書かなきゃ」

みたいな 意識も なくなってる。

やりたいことにしか エネルギー流せなくなってるね。

 

もう、土台から お掃除されてる。

 

物質的価値観から 愛の価値観に 移行してしまったのだもの。

地球が。

地球という 宇宙船に乗船している 地球人の私達 すべて みな。

今までの意識を書き換えないと、これから 対応できなくなっちゃう。

 

はい。

皆様も。

今までの やり方が通用しなくなっていることには
気づいてるかと思います。

 

好きと嫌いを 明確に しよう!

ということを ここ 最近のセッションでは 伝えてきたのだけど。

嫌いを飲み込んで生きていることを自分に赦している方には、

「ほんと、それでいいの?」

って ガンガン 問いかけが来てるのではないかな。

 

今迄みたいに、思考=物質的価値、による選択が優位ではなく、
感情=愛・本音、が 優位になってしまった 世界に 入ってしまったのでね。

 

とにかく 今まで 刷り込まれた 固定観念、常識を 壊す勇気がないと、
ここを 乗り越えられないぞー!って 宇宙が 教えてくれている、と
思ってください。

☆☆☆☆

 

さて。

 

先日。

昭和村で開催されました、障害者の方に向けての

クリスタルボウル演奏会☆

無事に 終了いたしました。

 

よしみは ただただ そこで 演奏して、

作りたかった場を 作っただけなので、
皆様からの感想で、その場が どうだったのか、
今、受け取っている次第なのですが。

ポツリポツリと 感想を 頂いてますので。

 

まずは 活動報告。

 

良きものは 必ず次につながる、と思っているので。

この活動も より 純度を増して、

描く世界に つなげていきたいな。

 

よしみは 沢山の マナビと キヅキを 受け取りました。

 

参加してくださった 皆さま。

ボランティアの皆さん。

主催してくださった皆さん。

 

ありがとうございました☆

 

ボランティアの皆さんと打ち合わせ。

決まりごとはヒトツ。
「シーッ!」って 子供を抑えつけない。
何やっても止めない。
お母さんはのんびり寝てて☆

・・遠くは名古屋からも集まってくれた 沢山のボランティアの皆さんのおかげで、その場がつくれました。

参加者のみなさん60名近くと、ボランティアのみなさんで
作った<場>は、縄文時代みたいだった。
みんなで子供を育てる。
平たい世界。

新しいカタチを また次に繋げて、
望む世界の純度をあげていけたらいいね☆

・・そうやって 皆様にインフォメーションを伝え、
その理想の場を作ってみました。

 

 

主催者さんからの メッセージ☆

 

9月1日(土曜日)クリスタルボウル演奏会が
無事終了致しました。
地元の方や高崎前橋方面からの方がご参加くださいました。良美さんのクリスタルボウルの音色に包まれ、癒されデトックスされ皆さん笑顔で帰られていました。

手をつなぐ親の会では、安心安全な場所で普段
頑張り過ぎているお母さんに、この時間この場所に来て頂いた時は、自分だけの事に目を向けるご褒美の時間にして欲しいと言う思いでいます。

公民館に来た時は、頭痛があったのに演奏を聴いているうちにすっかり無くなってとても楽になりました。とか
お子さんと3人で参加して頂いた方が、『なんか知らないけど涙が出て来ちゃったよー』とか『初めてクリスタルボウルの音に驚いたけど、だんだんとならて来たら、宇宙に行った感覚があった』とか『身体がガチガチでいたけど、夕方にはスッキリしてきてデトックス出来て良かった』
などなど、アンケートの結果はまだですが
早々に感想をお聞かせくださいました。

今回の開催にご協力ご尽力頂いた良美さんはじめ、ボランティアで参加いて頂いた方、そして、イベントに興味を持って参加して頂いた方、本当にご協力頂き心より感謝申し上げます。 
本当に嬉しいです。
また、開催出来る様、頑張りますので
どうぞよろしくお願い致します。

本当に、本日はありがとうございました。

☆☆☆☆

ボランティアの方からのメッセージ☆

たしかに初めて会った親子さんを仲間と感じ、ばあちゃんが姉ちゃんがみてるから寝ちゃいなよっていう感じだった。
縄文から人は群をなして助け合って生きてきた、今もそうだったら、そう自然にできたら、とても優しく生活していける。そして、そこで育った子どもたちは安心感をもち豊かに成長して、平和がくる。

私は6ヶ月の赤ちゃんを抱っこして寝顔をみながら、なんとも言えない幸せを感じていました。

素敵な場でした。ありがとう😊

 

まだまだ 感想を 寄せられると思いますが。

 

まずは アタラシイステージに 向けて、

よしみも どんどん 活動報告をしていきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ