立体神聖幾何学綿棒ワーク★みほのすけからメッセージ♪ 「神聖幾何学のすべて」編集者★みほのすけからの伝言☆

はじめまして
今回、立体神聖幾何学・綿棒ワーク☆寺子屋のガイドを
つとめさせていただきます
みほのすけ こと 遠藤美保と申します。
 
簡単な紹介は
よしみさんからのメッセージを読んでいただくことにして。
—————————

立体神聖幾何学の綿棒ワーク★寺子屋♪開催します!!

 

今回の綿棒ワーク☆寺子屋について、
簡単にご案内させていただこう!
…と思ったのですが。
 
「教えない」ワークショップなので、
そんなにお話してもなあ…と。
思うところ、思い、
についてお伝えさせていただきますね。
 
今回のワークショップは、
トッチさんからわたしが受け取った
神聖幾何学の叡智を織り交ぜながら、
とにかく「まず作る」 というところを
ガイドさせていただこうと思っています。
 
それは「教える」ということではありません。
たまたま、わたしの方が
みなさんより早く出会い、入ってしまったので
先導する、という感じです。
 
そして、3回講座としていますが、
正直、そこまで深い意味はありません。
3という数字は座りがいいので
これくらいがいいかな?と選ばせていただきました(笑)
ごめんなさい。
 
といいますのは、
この立体神聖幾何学・綿棒ワークというのは
一度ふれてしまえば
永遠にふれ続けることになるもので、
ゴールがないものだからです。
 
神聖幾何学、
特にベクトル平衡体(シードオブライフ)というものは
実は宇宙・生物の基礎をなす
原子のカタチだと発表している研究者もいます。
(いわゆる円・球体ではないそうです)
 
宇宙というのは、永遠に発展していくもの。
そして、宇宙の基礎といわれる
ベクトル平衡体(シードオブライフ)も、
永遠に発展させていくことができます。
 
永遠に発展するもの=ゴールがない
ということです。
 
ですから、
今回出会ってしまった方は
残念ながら(笑)
この世界から逃れることは
できなくなると思いますので、ご容赦ください。
 
なーんて脅していますが、
このワークは実生活でも
かならず生かしていただけるものですので、
お楽しみになさってください。
 
——-
 
立体神聖幾何学・綿棒ワークにふれるというのは、
自分を知っていくことでもあり
宇宙を知っていくことでもあります。
 
人間の基礎、宇宙の基礎と
なっているものですから。
 
しかし、知れば知るほど
知らなかった!ということを知るのですね。
逆説的ですが。
 
たとえば。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
神社の狛犬が踏んでいる足元の球は
フラワーオブライフ(ベクトル平衡体の発展形)の
神聖幾何学模様がほどこされています。
お社にあしらわれている神社もあります。
 
神社だけでなく
日常生活の中を見てみると
神聖幾何学の断片と思われるものが、
たくさん散りばめられ、
存在していることに気づきます。
 
日本には隠されてきた叡智が
たくさんあるということです。
 
いや、
隠されているわけではないのだけれど、
残念ながらわたしたちが
知ることもなく、興味ももたず、
当たり前のように通り過ぎて
生きてきただけなのです。
 
知らなかった! ですよね⁈
 
知れば知るほど、
知らなかったことを知るのです。
 
 
ご自分についても、しかり。
立体神聖幾何学・綿棒ワークに取り組んでいくにつれ、
知らなかった・気づいていなかったご自分と出会う
新しいドアを開けていかれることと思います。
 
 
新しい時代
新しい自分で生きることを
決意されている方、
生きたいと思っている方に
取り組んでみていただけると。
幸いだなあと思っています。
 
———
 
立体づくり、という物質面で(笑)
オススメしたい方は…
 
まずは、
神聖幾何学・綿棒ワークが
まったくはじめて!という方
 
そして、
取りかかったけれど、
しばらく離れてしまった〜という方
息切れ中〜という方
 
また、
1人で取り組んでおられる方も。
 
(みんなで取り組むと
見えてくるものがまた違ってきますし、
励みになることもあります)
 
 
もちろん、ご希望があれば、
どんな方でもウエルカムであります。
ご縁ある方とご一緒できるのを、
楽しみにしております!
 
長文にお付き合いいただき、
ありがとうございました☆
 

—————————

 

ヒカルランド    
遠藤 美保
 

お申込みはコチラから★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ