統合ワークをリードする拓司からのメッセージ☆

ども★

統合ワーク。
拓司もよしみも 真摯に 2月のワークに向き合っています。

フタリだからこそ 伝えたいコトがある。
気づきから生まれた「統合ワーク」

体験から生まれるコトバたち。

石井拓司からメッセージをもらったので、

シェアします。

★★★★

 

「自分軸が出来ていると面白いように人生が好転しだす。」

 

あなたが本当にやりたい事、やりたい恋愛、やりたいセックス。。。

 

自分軸=それは「腹からの揺るぎない絶対的な自分への信頼・勇気」を意味していると言い換えてもいいかも知れない。

 

しかし自分軸が出来ていないと何時までも思う様な人生が歩めずに、勘違いした思い込みのまま人生を歩み続けてしまう。

 

こっちの道を進んだからと思うと、今度は「いや違う、あっちの道だ」と言うようにコロコロと進路変更し、しまいには「全て正解だよねと」と自分自身を納得させて、何時までも迷い人になっていませんか?

 

いわゆる何とかジプシーってやつ。

 

それはもしかすると自分軸が立っていないからかも知れない。

 

何故なら全てにおいて両親を通しての投影から物事を見て判断してしまいがちだから。

 

自分軸が立つためには、まず心に詰まっている両親との問題を取り除かねば無理。

 

私達は真っサラの状態で生れて来るけど、そこから両親の条件付けの日々が始まるわけで。。。

 

多分、魂は元々自分軸を持って生まれて来るけど、何の因果か、過去生からのやり残しか、両親の又その両親の、またまたその両親の永遠の条件付けかわからないけど、兎に角、両親や社会から他人軸になる様、いい様に仕込まれて来たんだと思う。

 

両親は決して清くなんてない。

 

両親も同じ人間。

 

長年において、私達が本当に欲しかった物をくれなかったり、要らない物を無理やり押し付けたりしてきたと思う。

 

あなたの人への嫉妬は何処から来ていますか?

 

それを無理やり自分で納得させないで。

 

綺麗にまとめ上げないで。

 

 

自分も父親との折り合いが相当悪かったけど、去年の夏に良美と再会して、彼女の話を聞いて、話しているうちに、あれよ、あれよと自分と両親との関係性が整理出来始め、スコーンと自分軸が立ち始めた(まだよちよち歩きだけどね)。

 

母親との事は以前Facebookに投稿したよ。

 

良美曰く「拓司は自分軸になっていくスピードが速い!多分それは10年近く毎日の様にやって来たダイナミック瞑想のお陰ではないか!?」と。

 

そこで生まれたのが良美との「統合ワーク」。

 

統合ワークでの私のパートは両親からの条件付けから自分軸を取り戻す事にフォーカスした身体と言葉を使うメソッドを用います。

 

そして良美がストレートで飾りのない言葉達でマインドに理解をもたらしてくれます。

 

両親との関係性を見直すのは正直シンドイし、キツイし、もしかしたら今更かっこ悪い事かも知れない。

 

そしてこれまで沢山やって来た事かも知れない。

 

しかし最終的に両親と本当の折り合いが付いていなければ、他人とも、そして何より自分との折り合いも決して付かないのだと思います。

 

★★★★

「ココロとカラダの統合(ユニティ)ワーク」
日 時:2019年2月23日(土)
    10時~18時
場 所:赤城山のリトリート施設(参加者の方にお知らせします)
参加費:22000円(当日会場でのお支払いになります。)
※2度目の参加の方は18000円となります。 
※基本的に現地集合ですが、県外から電車でお越しの方はご相談ください。最寄り駅は前橋駅となります。
※動きやすい服装でご参加ください。汗をかくので、着替え・タオルの準備をお願いいたします。
※お弁当、飲み物は参加費に含まれます。
※遠方からお越しの方で宿泊希望の方は、ワークの施設の宿泊棟のご案内ができます。ご相談ください。(宿泊費別途)

★★★★
統合ワーク・・とは・・

刷り込まれた固定観念を壊す。
自分の中にアル本音に気づきその全てを自分に赦す。
湧き上がる自己のエネルギーをまっすぐ出し切れるカラダに整える。

ごまかしのない自分になる。

何かのために、誰かのために・・
そんな社会からのいい人を演じてきた生き方から
本来の自分自身を生きるための
心と思考と身体の統合を目指すワークです。

石井拓司×松本良美

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ上へ