よしみの手相観&リーディングとは?

手相は占いではなく、潜在意識を読み解く鏡です。

 

手相と聞くと、手の平の中の線を読む、
というイメージを抱く方も多いのですが、
よしみの手相観では、
手の甲・掌、手首から指先、爪まで、
手全体をリーディングしていきます。

手の甲からは、その方本来の魂のカタチを。

そして開いた手の平からは、
その魂を生きる為の人生の羅針盤となる
潜在意識からのメッセージを読み解きます。
そのメッセージとは、顕在意識では気づいていない、
過去から現在までの自分のありのままの姿・声です。

自分らしい生き方とは、自分の中に宿したスピリット・魂のままに生きること。
その魂のカタチを知り、自分自身の本来の姿に気づく。
そして、そのままに生きるコトを拒み、恐れる、
潜在意識からのメッセージを知る事で、
自ら望む未来を切り開き創造する事が出来るようになります。

知らなかった自分に気づいた瞬間、
手相はどんどん変化・進化していきます。
社会から刷り込まれた幸せではなく、
あなた本来の魂のカタチで生きることは
自分を信頼し、自己価値をあげること。
ワクワクの人生に進むこと。

エネルギーを流し、
エネルギーを受け取り、
自らを表現し、クリエイトする「手」

「手」を意識する事は
自分を見つめる事。

世界でたった一つの

あなたに宿った魂を手相から知ってあげて下さい。


"よしみの手相観のお茶会とは?"をよむ


ページトップへ上へ