劇団松本良美 よみこみちゅう

劇団松本良美の「「100%魂のカタチ」を生きる講座☆ 」

「100%魂のカタチ」を生きる講座☆

ども★

よしみです。

本日は4月からスタートした「100たま講座」の第2回目の講座の日でした。

連続講座で始めたワケですが、第2回の講座の中で、すでに、伝えたいことを出し切っている感がアルので、連続講座が終わる頃には、どうなっているのかな・・?と、思いますが。


不思議なことに、伝えたい情報を出し切った後には、毎回 現実世界で、次の気づきのためのステージが準備され、刷新され、そしてそれを 新鮮なままに 講座で出し切ることで、次の伝えたいことが生まれてくる・・という感覚を受け取っています。

魂を生きることの奥深さは、本当に、平面的な地球意識ではなく、立体的な宇宙意識だと感じています。
自分と向き合えば向き合うほど、自分って多面的で多角的で。
これが自分!って、認識していたことの真逆に本質があったり、気づいたと思ったら、またその逆が正解だった!と、謎解きのロールプレイングゲームみたい。いや、もしかしたら、地球意識がいろんなことを難しくしているだけで、宇宙は めちゃくちゃシンプルなんじゃん!ってことに気づいたり、もう、毎瞬ライブを生きていて、正解と思っていたさっきまでの自分にしがみつかない、連続性の今に生きる・・そんな軽やかさにシフトしていっているような気がします。

今までの知っている、安心・安定を得るための地球民族幸福論・・的な生き方とは、かなり真逆な意識に変容していくことをしないと、これからの時代に対応していけない、と思っています。

 

わかっているつもりでも、まだまだ わかっていなかった!ということを 素直に受け取れる意識づくりをしていかないと、もう、間に合わない!ってくらい、今までの刷り込まれていた、正解や幸せな答えは、通用しなくなっている。

正解は、自分の中にアル。
外に求めるものではない。

この講座を開催してから、より、そのことを実感しています。

覚悟した人たちと 紡ぎ合う 本当の自分が望む生き方・・。


それには、刷り込みや、支配と依存からの脱却、無価値観や、固定観念の崩壊、道徳教育に対する違和感・・そういったものを 感じる自分に 「正解!」って言える、自分の本音に気づくことの大切さから、ハジマリ。

好きと嫌いの本音を赦し、エゴを赦す。
自分の全部を受容して、言えなかった声に耳を傾ける。

抱えていたものはそこでお掃除。
・・宇宙箱のワークでお掃除してください☆

抱えることをやめたところから、手放しがはじまる。



その先に起きる、2極化の手放し。
好きも嫌いもなくなっていく。

 

そして、エゴを 手放せるんだと思う。
アタマで分かってるだけでは、手放せてない。
全身でそれを感じきってから、手放していることに気づく。

分かるではなく、感じきる☆体験☆

そうやって、地球意識から宇宙意識へ。

 

「100%魂のカタチを生きる講座」は
そういったことを 伝える場となっています。

やはり、この 講座を開催してよかったな・・って 思えます。

よしみの魂が 喜んでいます。

 

★★★

6月スタートの「100%魂のカタチを生きる講座」も開催決定しました☆

開催日時

6/2(日)・7/14(日)・8/11(日)・9/8(日)

13時~16時 

4回連続講座:55,000円

 

★★★

以下、「100%魂のカタチを生きる講座」の紹介文です。

★★★

春分の日に、宇宙さんは「さてとどんな道へと舵をきりますかー?」と
覚悟と宣言を促しておりました。

そこを受け取っていた人は、いよいよ、令和の時代を迎えて、
恐れを感じながらも、安定にしがみつくよりも
変化に対応していく意識づくりをするために、
さらなる手放し・お掃除をさせられてきたと思います。

身体からの浄化。感情からの浄化。さまざまなカタチで。

もちろんよしみもそのヒトリ。

お掃除。

浄化。

波動あげ。

手放し。

これらのコトバを耳にしてきた人は、無視できなくなってるかと思います。

 

しがみついてる執着を手放したら楽だって

分かった人がどんどん増えてる。

所有する意識って 重い、って感じ始めてる。

それが言える方は、

望む自由な生き方へと変化していく体験の中で、手放す前の恐れや不安もちゃんと味わってると思う。

 

だから 同時に 恐れを手放したんだよね。

 

魂が抱えてきた恐れや不安の・・重い波動=依存=エゴの手放しだよ。

 

その重たい波動は 

「手放す!」と宣言したときに

「新しい世界に生きる!」と宣言したときに

自分の中から顔を出すモノ。

 

この 重い波動と向き合いたくなくて、

眠ったまま、気づかないふりをしたまま、

なにも変化を感じず求めずのまま

我慢の上に存在し

生きている人は まだまだ たくさんいる。

 

本来の自分の魂を生きる!

と 宣言するって、覚悟がいるよ。

 

アタマでわかってる、ってやつは 誰でもできる。

 

ハラをくくるんだ。宣言は。

 

そしたらリアルにイメージができて、そして湧き上がる不安。

 

今の仕事は?

今のパートナーとの関係性は?

親はなんていう?

・・どうなっちゃうの?

 

慣れ親しんだ生き方が変わってしまうことが容易にイメージできる。

 

「で、それでも、宣言して前にススム?」

 

と 宇宙から問いかけられる。

 

その時「怖い!」「できるかな?」「進めるかな?」

って 声が自分の中から湧いてくる。

 

そして

自分が関わってきた周囲が 
重たい関係性や環境だったことをさらに気づく。

 

手放さないと進めない。

固定観念を壊して、バカにならないと進めない。

 

でも 魂を生きるって、そうゆうこと。

 

だから 覚悟を決めた人は 気づいた。

「自分の御魂を磨き、魂を生きます」と。

そして宇宙は新しい扉を開けて、サポートのために 動き出しはじめる。

 

★★★★

ここ最近。

宇宙の存在と対話していることが増えてきた。

自分の中の魂と対話してる時もあれば、宇宙の存在と対話しているときも。

とにかく 感覚を研ぎ澄ませて開いていく日々。

 

魂を生きるって どうゆうことか。

宇宙の存在から。自分の御魂から。

見せられて語りかけられてくる。

わからないことや恐れがあると、よしみは その存在に質問する。

その存在は優しく丁寧に答えてくれる。

 

こんなに 高次元の対話を感じられるのは今までなかったくらい、立春を過ぎたあたりから、自分の意識の変容が加速している。

 

だから。気づいた。

「100%魂のカタチ」の出版は序章だった、と。

目の前に広がる世界を見ても、

わかったつもり、できてるつもり、やったつもりがまだまだ多い。

停滞しているトコロもある。

 

その先に進めなきゃ、と 気づきが溢れてくる日々。

 

だから 決めた。

 

「100%魂を生きる」講座を 広めていこう!と。

 

それ以来、自分の感覚がどんどん開き、そして情報がおりてくる。

「100%魂のカタチを生きるってどうゆうことか?わかってますか?」と、宇宙からの問いかけと共に。

 

その情報は

・御魂を磨くとは?

・依存をエゴを手放して波動をあげるとは?どうゆうことか?

・その先にアラワレル100%魂のカタチを生きるとはどんな世界なのか?

・地球意識と宇宙意識の違いとは?

 

それを よしみは より自分の生活で実践し、そのカタチを生き。
生まれたリアルな気づきを体験を広めていきます!

生ぬるくないけど、気づいた方から始まっていると思う。

だからこそ、お掃除をして自分自身の全心身と御魂を統合させる時代。

 

「100%魂のカタチを生きる」講座でそこを伝えていきます。

いらしてください。

必要な方と引き寄せ合いながら、4回連続して実践していき、

本当に波動が上がった自分を感じられるように共に学び合いながら、軽やかな意識の世界へと一緒に進みたいと思います。

 

宇宙も地球も ヒトリヒトリの意識が覚醒し、波動が上がることを 本気で願っている、と感じる 令和元年です。

 

 

松本良美
松本良美 Matsumoto Yoshimi

1971年生まれ。女性。魚座のO型。

「100%魂のカタチ」を生きる講座☆のコメント

※ サイトでは、公開されません。